コラム

 公開日: 2017-03-03  最終更新日: 2017-03-16

【iGC女性起業家おしごと展 inスタートアップフェスタ2017】

子育て・仕事・素敵な暮らしの両立を
片づけでかなえちゃおう!
整理収納アドバイザー藤原友子です


本日
「女性の暮らしが輝く片づけルールミニセミナー」



「女性のための片づけ相談会」をさせていただきました。





子育ても仕事も、
自分の時間も欲張りたい女性の代表として
身の回りに溢れる情報やモノと上手に
付き合う秘訣をお話させていただきました。


そして
相談ブースにいらっしゃるほとんどの方が
「私、片づけが苦手なんです…」という第一声

実は私も12年前は全くできませんでした。
親も手を焼く汚い部屋でした。


でもよく考えたら、片づけは学校で習わなかったし、
親からも正しいやり方を教えてもらってない。
しかもモノや情報の数は莫大に多く、
片づけがとっても大変な時代。
できなくても全くはずかしくはありません


これからも、困った時や興味を持った時に
旬な情報をお伝えできるよう、
また気軽に相談していただけるよう
活動していきたいと思います


ご来場してくださったみなさま ありがとうございました

整理収納アドバイザー藤原友子の最新セミナー情報やイベント案内、
そして、個人レッスンの詳細は、HPをご覧ください。

ホームページ

この記事を書いたプロ

快適生活応援団 [ホームページ]

整理収納アドバイザー 藤原友子

大分県別府市荘園6-2 [地図]
TEL:090-8403-0819

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容
イメージ

 これまで、番組内での一般家庭宅の片づけ取材や、 自宅を公開し、片づけのプロが実践するすぐでき片づけポイントなどの紹介をさせていただきました。  私自...

お客様の声
イメージ

片づけの関する各種セミナーを開催しています私が大切にしているのは、収納ワザや収納道具で片づけようとするのではなくいかいにして、必要なモノを手にし使...

 
このプロの紹介記事
藤原友子 ふじわらゆうこ

「捨てる力」ではなく、「選ぶ力」で暮らしを楽しく快適に(1/3)

 家事や仕事、子育てに追われる毎日に、片付けがついおろそかになり、ストレスに感じることはありませんか?家の中が散らかっていると、居心地が悪くなったり、物が使いづらくなったりして、精神的にも効率的にもよろしくないもの。とはいえ、「分かっては...

藤原友子プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

子育てと仕事、自分の時間の両立を「片づけ」で叶えるプロ

屋号 : 快適生活応援団
住所 : 大分県別府市荘園6-2 [地図]
TEL : 090-8403-0819

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8403-0819

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原友子(ふじわらゆうこ)

快適生活応援団

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
満席御礼 整理収納アドバイザー2級認定講座 
イメージ

片づけに必要な「選ぶ力」で親子に自信と笑顔を!整理収納アドバイザー 藤原友子です。いつもブログにお越し...

[ ★セミナー開催報告★ ]

ママのための整理と収納の5つのコツ セミナー
イメージ

「選ぶ片づけ」で親子の自信と笑顔を応援中!整理収納アドバイザー 藤原友子です。 今日は、小さなお子...

[ ★セミナー開催報告★ ]

見た目がスッキリするおススメ食器ラック
イメージ

『選ぶ片づけ』で親子の自信と笑顔を応援中!整理収納アドバイザー藤原友子です。 食器棚がギューギュー詰...

[ ◆おウチの片づけポイント キッチン編 ]

子どもがいるからこそできる仕事に出会い感謝!

『選ぶ片づけ』で親子の自信と笑顔を応援します整理収納アドバイザー藤原友子です。 昨日は、整理収納ア...

[ ★ご案内★ ]

クローゼットにおススメの100均グッズ
イメージ

「選ぶ片づけ」で親子の自信と笑顔を応援!整理収納アドバイザー藤原友子です。 おススメの100均グッズを...

[ ◆おウチの片づけポイント クローゼット編 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ