コラム

 公開日: 2018-04-05  最終更新日: 2018-04-09

「片づけは楽しい!そう感じた取材でした!

『選ぶ片づけ』で親子の自信と笑顔を応援!
整理収納アドバイザー 藤原友子です。


先日は新聞の取材ということで、
新四年生の女の子と一緒に片づけをしました。



『片づけは面倒くさい!』と思っていた女の子、だけど
毎日使うモノのお家を考え、出し入れしやすくしたり、部屋を可愛く整えるのは、なんて楽しい事なんだ! と感じてくれました。


こんなお手紙もいただいたのです。




『片づけなさい!』と言う時は絶対に笑っていないママやパパ、
そりゃ『片づけは楽しくないもの』と子どもも思って当たり前。



『片づけは楽しいもの』と気づいてもらうには、理想のお部屋像を思い浮かべながら、キチンと手順を踏む事が大事ですね。



ママやお兄ちゃんにも協力していただき頑張った3時間は、4月末に記事になります!
大分合同新聞の子どもの片づけコーナーも、3回目。
今回も親子に笑顔をお届けすることができました。
ありがとうございました。


また、記事になったらお知らせしますね。

============================
子育て家庭の片づけコラム一覧はこちら↓↓
藤原友子がお伝えする「子育て家族の片づけポイント」

整理収納アドバイザー藤原友子の最新セミナー情報やイベント案内、
そして、個人レッスンの詳細は、HPをご覧ください。

ホームページ

この記事を書いたプロ

快適生活応援団 [ホームページ]

整理収納アドバイザー 藤原友子

大分県別府市荘園6-2 [地図]
TEL:090-8403-0819

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス内容
イメージ

 これまで、番組内での一般家庭宅の片づけ取材や、 自宅を公開し、片づけのプロが実践するすぐでき片づけポイントなどの紹介をさせていただきました。  私自...

お客様の声
イメージ

片づけの関する各種セミナーを開催しています私が大切にしているのは、収納ワザや収納道具で片づけようとするのではなくいかいにして、必要なモノを手にし使...

 
このプロの紹介記事
藤原友子 ふじわらゆうこ

「捨てる力」ではなく、「選ぶ力」で暮らしを楽しく快適に(1/3)

 家事や仕事、子育てに追われる毎日に、片付けがついおろそかになり、ストレスに感じることはありませんか?家の中が散らかっていると、居心地が悪くなったり、物が使いづらくなったりして、精神的にも効率的にもよろしくないもの。とはいえ、「分かっては...

藤原友子プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

子育てと仕事、自分の時間の両立を「片づけ」で叶えるプロ

屋号 : 快適生活応援団
住所 : 大分県別府市荘園6-2 [地図]
TEL : 090-8403-0819

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8403-0819

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原友子(ふじわらゆうこ)

快適生活応援団

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
セミナーに事例で登場する私のおばあちゃんのこと

親と子に自分や家族に必要なモノの選び方を伝える整理収納アドバイザー 藤原友子です。今日は、おばあち...

[ ●大人女子の片づけポイント ]

捨てるのに躊躇してしまう時の対処法

親と子に自分や家族に必要なモノの選び方を伝える整理収納アドバイザー 藤原友子です。新年度になり、子...

[ ●大人女子の片づけポイント ]

整理収納アドバイザー2級認定講座
イメージ

親と子に自分や家族に必要なモノの選び方を伝える整理収納アドバイザー 藤原友子です。今日は2か月に一度...

[ ★セミナー開催報告★ ]

100円で簡単にできる名札の指定席づくり
イメージ

親と子に自分や家族に必要なモノの選び方を伝える整理収納アドバイザー 藤原友子です。 今日から、子...

[ ●子育て家庭の片づけポイント ]

残席4 整理収納アドバイザー 2級認定講座
イメージ

整理収納アドバイザーの藤原友子です。2月18日(日)に、今年初めての整理収納アドバイザー2級認定講座が...

[ ★ご案内★ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ