コラム

 公開日: 2013-08-25  最終更新日: 2014-08-05

シチズン ホーマーデイト Cal. 1802 修理 オーバーホール



今回は シチズン ホーマー デイト Cal. 1802 修理 オーバーホールのご紹介です。
時間もわからないほど痛んでしまった風防、傷だらけのケース。お約束の不動品です。


機械を取り出し、痛んだケースを綺麗に磨きました。



まずシチズン ホーマーですが、ニューマスターの廉価版として誕生しています。
実質的に、同一の機械が、異なるペットネームで販売されていました。この合理的な考え方は、後に一般的に広まって行く傾向がみられます。
ニューマスターには専用の革ベルトまで作っていましたが、コストが、掛かりすぎるのか、ニューマスターは1961年にホーマーに切り替えられて製造されています。 このホーマーと言うペットネームは当時の野球ブームにあやかり、大当たり(ホーマー)と言う意味でつけられているようです。

そして、本題のホーマーデイトですが、シンプルなカレンダー機構が搭載され、かなりの販売実績があったようです。
画像が無いのが残念ですが、面白いもので、4時位置や、一時半位置にカレンダー窓があるものもあります。ケースに関しても、4本のネジ止めタイプや、懐中時計タイプ、クリスタルガラスを使用したものと、実にさまざまです。
ホーマーデイトは技能試験でも課題機として使われていますが、識別のため、金メッキと銀メッキを通常とは逆にした機械が使われていました。
10年を超え製造される中で個人的に残念なのは 製造後期には文字板にペットネームが記載されなくなっている事です。


アンティーク時計修理・販売 フジヤマ時計店
連絡先:0977-22-8818
HP:http://fujiyama.ocnk.net/

この記事を書いたプロ

アンティーク時計修理・販売 フジヤマ時計店 [ホームページ]

時計職人 栗林英法・

大分県別府市石垣東6丁目8-30 トレジャー石垣1F [地図]
TEL:0977-22-8818

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
時計の修理

当店は、掛時計専門の技術者と、腕時計専門の技術者の職人2名体制で時計修理に対応しております。2人の時計修理職人の日記<時計修理職人の日記 掛><時計修理職人の...

 
このプロの紹介記事
栗林英法・ くりばやしえいほう

大切な思い出が宿る時計を情熱の技術で再生(1/3)

 親から受け継いだもの、初任給で購入したもの、大切な人からもらったもの・・・恐らく多くの人にとって、時計には様々な物語が詰まっているのではないでしょうか。しかし毎日働き続ける時計は、長く使ううちに不具合が起きるもの。そんな時、頼りになるのが...

栗林英法・プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

店名 : アンティーク時計修理・販売 フジヤマ時計店
住所 : 大分県別府市石垣東6丁目8-30 トレジャー石垣1F [地図]
TEL : 0977-22-8818

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0977-22-8818

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗林英法・(くりばやしえいほう)

アンティーク時計修理・販売 フジヤマ時計店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
フランクミュラー 修理 オーバーホール 水没
イメージ

今回は、フランクミュラーの修理オーバーホールのご紹介です。今回は、洗濯機で水没させてしまったようで...

オメガ シーマスター 修理 オーバーホール Cal.565
イメージ

今回はオメガシーマスターの修理 オーバーホールのご紹介です。今回のシーマスターは遺品とのことで、手...

[ オメガ機械式時計 ]

オメガ シーマスター カレンダーファースト Cal.353
イメージ

今回は、オメガシーマスターカレンダーのファーストモデルの修理オーバーホールのご紹介です。画像は完成したも...

[ オメガ機械式時計 ]

シチズン クロノマスター 修理 オーバーホール
イメージ

今回は、シチズンクロノマスター の修理オーバーホールのご紹介です。まずシチズンクロノマスターですが、1967...

[ 時計修理職人の日記 腕時計 ]

オーデマ ピゲ Cal.2120 修理 オーバーホール
イメージ

今回はオーデマピゲの修理 オーバーホールのご紹介です。まず、Cal.2120ですが、この機械は1967年に...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ