コラム

 公開日: 2017-09-22 

Webサイトの契約について。トラブルになりやすいのはこれ。

サイトの制作や保守管理について契約書交わしてますか?
規模感などによって交わしていないケースも多々あるとは思います。
しかし、それが元でトラブルになることも。

僕の経験上「これだけは最低でも押さえておいた方がいい!」という項目をまとめました。

ドメインの管理は自社でおこなう

●ドメインとは
http://www.triana.jp のtriana.jpに該当する箇所になります。
◯◯.com、◯◯.net、◯◯.co.jp など。

ドメイン絡みのトラブルは非常に多いです。
例えば以下のようなケースがあります。
Case1:サイトの委託業者を変えると伝えたら譲渡してもらえなかった
Case2:知人に維持管理を任せていたら連絡がつかなくなった
Case3:退職した社員しか管理情報を知らなかった

いずれも所有権を持っていない、または自社で管理情報を把握していない事が原因です。
回避するためには以下となります。
————
ドメインは自社で取得、維持管理すること(管理情報は1人に依存しないこと)
業者に代理で取得を依頼する際は、所有権を記載した契約書を交わすこと
————

ドメインはその企業の資産です。
そう考えると自社での維持管理した方がよいと分かっていただけるかと思います。
上記の理由から、トリアナでは可能な限りクライアントの名義で取得することを勧めています。

もし業者に代理取得、維持管理を委託する場合は契約書内で「ドメインの権利帰属」がどちらになっているかを注意しておくとよいでしょう。

納品後の責任について

Webサイト納品後に仕様書との不一致が見つかった場合、いつまで対応するのか。
委託側からすると「そちらのミスだから対応してね」となります。
反対に受託側からすると「公開前に確認してもらって承認とったから有償対応ですよ」となります。

こうなると話は平行線。
最悪の雰囲気になります。

回避するためには以下となります。
————
公開前に納入物の検査期間を設ける
納入物が仕様書に合致したものでない場合には、委託者は検査期間内にその旨を受託者に通知する
受託者は納入物を仕様書に合致したものとするよう修正行い再提出する、その作業は無償とする
受託者が修正等の責任を負う期間は、検査合格日から◯ヶ月とする
————

このような形にすれば双方にとって平等な内容になるかと思います。

「修正」なのか、「更新」なのか、この判断は非常に難しい。。
だからこそ契約書に記載しておくことをお勧めします。


保守管理の内容について

これもまたやっかいな部分ですが、決めておいた方がよいでしょう。
例によって、
委託側「修正の依頼ついでに、これもお願いできませんか」
受託側「修正はOKですが、後者の対応は別料金です」

はい、最悪な雰囲気です。
原因は保守管理費に何が含まれて、何が含まれていないのか、が曖昧だから。

回避するためには以下となります。
————
受託者が委託者に対して提供する保守業務等を記載する
対応時間を記載する
契約の対象外となる業務を記載する
————

これで解決!と言いたいところですが、この項目に関してはある程度の臨機応変さは必要です。
緊急性を要する場合などは、双方が歩み寄る姿勢が大事ですね。

納入物の著作権について

ここでは「WEBページの構成」「デザイン」「プログラム」などが該当します。

「WEBページの構成」はhtml、css、画像等のデータ。
「デザイン」はpsdファイル等の元データ。
「プログラム」はjavascriptやphp等のデータ。

業者によってセンシティブな部分になりますので、トリアナを例に紹介します。

トリアナでは「WEBページの構成」と「プログラム」はクライアントに帰属、「デザイン」はトリアナに帰属としています。
理由は公開されたWebサイトのデータが納品物であって、納品物を制作するためのデザインデータはトリアナのツールだから、という考えに基づいているからです。
デザインデータのお渡しを希望された場合は、ヒアリングしたうえで無償、有償の提供を判断しています。


まとめ

トラブル回避と書きましたが、一番の目的は委託者、受託者の双方が納得していいサイトをつくることです。
ガチガチに固めすぎてストレスが溜まるような契約書では意味がありません。
案件に応じて内容を考えてもいいかもしれませんね。

では。

この記事を書いたプロ

株式会社 トリアナ [ホームページ]

Webコンサルタント 川野剛

大分県大分市城崎町1丁目5-6 甲斐歯科ビル 3F 【東京オフィス】 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-7-17 織本ビル 301 [地図]
TEL:097-536-5665

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
制作実績

トリアナで制作をしてきたWebサイトの制作実績の一部をご紹介しています。※敬称略、順不同SalonBb【 ネイルサロン 】エネフォレスト 【 感染対策 】UNREA...

トリアナ紹介
イメージ

トリアナのオフィスです。ここで全ての制作をおこなっています。インドアビューも公開しています。▶︎googleインドアビュー

 
このプロの紹介記事
川野剛 かわのつよし

〜Webの技術を活かしてお客様を笑顔にしたい〜(1/3)

 やわらかい口調で、初対面でも壁を感じさせない、親しみやすい雰囲気の川野剛さん。大分で長いキャリアをもつWeb制作会社「トリアナ」の代表取締役として、常に先進的な取り組みに邁進しています。 トリアナの社員は、大分の業界の中でも大所帯の1...

川野剛プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 トリアナ
住所 : 大分県大分市城崎町1丁目5-6 甲斐歯科ビル 3F [地図]
【東京オフィス】 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-7-17 織本ビル 301
TEL : 097-536-5665

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-536-5665

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川野剛(かわのつよし)

株式会社 トリアナ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
おおいたクリエイティブアカデミー 実習スタート
イメージ

9/1よりスタートした「おおいたクリエイティブアカデミー」10月はいよいよ実習スタートです。生徒の皆さんには...

[ マネジメント ]

10月、10年、10期。
イメージ

10月はトリアナ第10期の決算月です。10年前、3人でスタートしたトリアナ。ちょうど今頃は大分県ITインキュベ...

[ トリアナ ]

おおいたクリエイティブアカデミー 懇親会
イメージ

昨日は「おおいたクリエイティブアカデミー」の質問会&懇親会でした。——--「おおいたクリエイティブアカデ...

[ マネジメント ]

継続の力。毎日ブログを更新するセレクトショップ。

福岡市中央区今泉の人気セレクトショップ「UNREAL REAL CLOTHES」2012年2月17日のオープンから今日まで毎日ブロ...

[ Web制作 ]

ひと工夫で最高の打ち合わせを体験した話。
イメージ

仕事柄、打ち合わせにいくことが多々あるのですが、今でも色褪せない感動した出来事があります。クライアントは...

[ トリアナ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ