コラム

 公開日: 2016-06-04  最終更新日: 2016-07-16

初めての家づくり情報大分 ホットする部屋・家づくり その3  セット行動が決め手



■心身を休める3つの行動
仕事で遅くなった時間を取り返そうと急いで、保育園に子どもを迎えに行き、買い物をして家に帰った途端、抱っこを求められ、全く家事ができず、子どもに怒鳴ってしまう。或いは、朝、仕事に出かける時、子どもの支度が遅くてイライラしてしまうことはありませんか。仕事を引きずったまま家に帰っても、まったくリラックスできなかったことってありませんか。

心身をリラックスさせるには、3つの行動が必要になります。
最初は、「その気にさせる行動」で、帰宅時や就寝前の手洗いや着替えなどが、これに相当します。次は、体を伸ばしたり、横になって眠ったりする「心身の疲れをとる行動」です。最後は、使った道具の後始末など「けじめをつける行動」です。

この事前・事中・事後の行動がワンセットになって初めて、心身を心の底からリラックスできるものと考えています。特に、最初と最後の「気持ちの切り替え行動」ができていないと、心身の疲れはうまく取れません。結果、「眠れない」「気分が晴れない」「休む時間も取れない」など、ストレスは溜まる一方です。

リラックスの極意は、やはり、「段取り八分」ですね。次回は、リラックス・スペースについてお話します。

この記事を書いたプロ

株式会社 まちづくりコンサルネット [ホームページ]

一級建築士 松尾隆

大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL:097-548-7181

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
診断のお申し込み
間取りで、家庭の悩みを解決する家づくり

■まっちゃんの間取りチェックの信念 ・人は、ひとの性格を変えることはできません   ・性格に合った生活環境、つまり住み方に改善することで、ひとの生活行動を...

 
このプロの紹介記事
松尾隆 まつおたかし

住む人の性格や行動にフィットする住まいを提案し家族の幸せを実現(1/3)

 「念願のマイホームを購入」と聞くと、殆どの人が幸せな家族の生活を想像するのではないでしょうか。ところが、まちづくりコンサルネットの代表・松尾隆さんは衝撃的な事実を教えてくれました。「家が広くなったことで家族が疎遠になったりして、マイホーム...

松尾隆プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

本当の『住みやすさ』をお教えします

会社名 : 株式会社 まちづくりコンサルネット
住所 : 大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL : 097-548-7181

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-548-7181

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松尾隆(まつおたかし)

株式会社 まちづくりコンサルネット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
寝室の間取りチェックで、ぐっすり快眠! 大分の家
イメージ

■家づくり相談会で、私はよく、「あなたにとって、家の価値とは何ですか?」と聞きます。すると、多くの人が「休...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

初めての家づくり大分 住宅を建てたら、夫との会話が消えた?
イメージ

■夫との会話が消えたとは?健康フェスタで開催した「ストレス測定と間取り相談会」での出来事でした。60代の女...

[ 間取り 診断 幸せ ]

大分で家を建てる 定番間取りの問題3  子供部屋は45年間、物置になったまま!
イメージ

高齢者のご夫婦に、「巣立った後の子供部屋はどのように使っていますか?」と聞くと、「残念だけど、物置になっ...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

定番間取りの問題その2  夫婦二人暮らしには広過ぎる!
イメージ

子育て期間は約15年、二人暮らしは約36年、さらに一人暮らしが10年と考えると、夫婦二人の暮らしが一番長...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

定番間取りの問題その1  不登校は間取りのせい?
イメージ

家づくりとは将来を予想すること。ですが、その成否はローンを完済する頃でないとわかりません。「60年間家族...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ