コラム

 公開日: 2016-10-07  最終更新日: 2016-10-09

初めての家づくり 家の大きさを生涯収支で決めれば、後悔しない!


■松尾流・生涯収支チェック法とは?
前回では、返済負担率25%の家とは「経済的に建てられる最大限の住宅」であり、それを建てた経験者の多くが、「もっと小さな家でよかった!」と後悔していると書きました。これからその理由の一つをお話しします。

下の試算表を見てください。前回と同じサラリーマンの例です。世帯の生涯収入は、ご主人と奥さん(年収100万円)を合わせて3億200万円です。生涯支出の項目は、税金・社会保険、生活費、住宅総費用、子供の総費用、車の総費用、生命・火災保険料、老後資金、そして、ご夫婦の生き甲斐である「旅行費用」の8つとしました。

65歳までの生活費は水道光熱費を含めて月当たり17万円です。住宅にかかる生涯費用は6280万円で、土地建物の収得から維持、解体売却までの総費用です。年間108万円、月額9万円です。子供にかかる費用は一人2000万円で、生まれた時から福岡の公立大学を卒業するまでの総費用です。22年間で割ると年額91万円、月額7.6万円です。
車にかかる費用は3492万円です。57年間で割ると年額61万円、月額5.1万円です。生命保険と火災保険費用は1850万円とし、これらと老後資金と毎年一回の旅行費用を合計した調整前の生涯支出合計は3億6198万円となり、生涯収支は5998万円の赤字となりました。

右欄は、「生き甲斐を重視した場合の最小限の家」という新たな視点で、調整したものです。生涯生活費と子供の総費用と趣味の旅行費は希望のままにして、住宅総費用を40%、車の費用を80%、生命・火災保険料を22%削減してみました。調整後の生涯支出合計は3億476万円で、生涯収支が276万円の赤字で済むようになりました。

この試算表からイメージすると、旅好きの夫婦に似合う家とは、自動車なしで生活が出来、気軽に都心を楽しめる地区で、家の大きさは100㎡の土地に60㎡の住宅となります。生き甲斐のある暮らしを重視した家の返済負担率は25%でなく、半分の12.5%となりました。


■「生涯収支チェックで後悔なし!」の理由
家計収支チェック法では、経済的に建てられる住宅の上限値がわかります。経済的に右肩上がりの時代、つまり、少し辛抱すれば、給料も上がり、暮らしは必ず良くなると誰もが信じた時代の方法です。だから、5年先のことなど考えなくても良かったのです。

一方、生涯収支チェック法では、生き甲斐を優先した場合の家の下限値、過激に言うと「人生を楽しむためのコストミニマム住宅」を知ることができます。経済的に右肩下がりの時代に最適な方法です。先行きが不安だからこそ、5年先、10年先、30年先の「お金のこと」を考えなくてはいけません。この方法を使うことで夫婦は、本気で、生き甲斐とは何か、どんな暮らしをしたいのかを語り合い、認め合うようになれるのです。

誰もが輝く未来の姿を語れない今、経済的な不安が大きくなればなるほど、人々は精神的な「幸せ=生きがい」を求めずにはいられません。「生き甲斐を優先する最小限の住宅」を頭に置いて、家の大きさを生涯収支チェックで決めていく時代が始まっています。

■新築予定で、この生涯収支でチェックしてみたい方は、気軽に、当方までご連絡ください。相談無料です。
次回は、「家を利用形態で決める方法」について、お話しします。

この記事を書いたプロ

株式会社 まちづくりコンサルネット [ホームページ]

一級建築士 松尾隆

大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL:097-548-7181

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
診断のお申し込み

■住まいのスマイル診断の信念 ・人は、ひとの性格を変えることはできません   ・性格に合った生活環境、つまり住み方に改善することで、ひとの生活行動を変える...

 
このプロの紹介記事
松尾隆 まつおたかし

住む人の性格や行動にフィットする住まいを提案し家族の幸せを実現(1/3)

 「念願のマイホームを購入」と聞くと、殆どの人が幸せな家族の生活を想像するのではないでしょうか。ところが、まちづくりコンサルネットの代表・松尾隆さんは衝撃的な事実を教えてくれました。「家が広くなったことで家族が疎遠になったりして、マイホーム...

松尾隆プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

本当の『住みやすさ』をお教えします

会社名 : 株式会社 まちづくりコンサルネット
住所 : 大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL : 097-548-7181

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-548-7181

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松尾隆(まつおたかし)

株式会社 まちづくりコンサルネット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家を建てたい大分で! 低成長時代の家づくりセミナー報告
イメージ

快晴の朝、大分市ホルトホールで「専門家も教えない家づくりの落とし穴」のワークショップセミナーを開催しまし...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

初めての家づくり 建てたい家を建ててもらえないのは、悲しい!
イメージ

解ってもらいたい人に、解ってもらえない時ほど、悲しいことはありません。今回掲げた図表は、マイホームを建て...

[ 家計画 ノウハウ ]

家づくりワークショップセミナー報告 「専門家も教えない家づくりの落とし穴」
イメージ

今日の午前中、家づくり生活向上研究会主催のワークショップセミナー「専門家も教えない家づくりの落とし穴」を...

[ 家計画 ノウハウ ]

セミナー「専門家も教えない家づくりの落とし穴」、受講生募集中!
イメージ

家づくり生活向上研究会の松尾隆です。住宅業界は、家を作って売るのが本業です。でも、家を建てる人、買う人...

[ 初めて 家づくり セミナー ]

初めての家づくり ダイニングテーブル選びは、いい夫婦になるチャンス!
イメージ

「マイホームは、夫婦喧嘩なしでは建てられない!」とは、住宅専門家の間では常識のこと。土地選び、間取り、...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ