コラム

 公開日: 2016-10-14  最終更新日: 2016-10-20

初めての家づくり 通常の一棟型住宅にすると、空き部屋ができる!


■35年前に家を建てた人たちの後悔とは
今、家を建てる人の平均年齢は37歳、彼らの父親が家を建てたのは平均41歳の時でした。その父親の多くが、「もっと小さな家で良かった」と後悔しています。前回、その理由のひとつが、返済負担率25%で家の大きさを決めたことだったと書きました。今回は、最大の後悔「子どもが戻ってきても良いようにと作った部屋が、ただの物置になっていること」について、お話しします。

■後悔の正体とは
下の図を見てください。妻が35歳、第一子が6歳の時に家を建てた後、家族構成の変化に伴い、暮らし方・利用形態が変わっていく様子を表した図です。
4人家族で暮らせる期間は、第一子が大学卒業する22歳までの16年間、3人家族の期間は3年間、夫婦二人暮らしの期間は22年間、一人暮らしは13年間です。妻が家に住む期間を54年間とすると、4人家族で住む割合は29.6%、3人家族は5.6%、夫婦二人暮らしは40.7%、一人暮らしは24.1%となります。

父親たちが後悔している理由は、もうお分かりですね。子どもたちが巣立った後、戻ってくる可能性は低いと覚悟していながら、4人家族で住み続ける家を建てたことです。いざ、住宅ローンを完済してみると、空き部屋が長い間物置になっていることに気づくのです。使われない部屋を見る度に辛くなるのです。

一般的に、空き部屋があれば、他人に貸すことも考えられます。しかし、1階にLDKと水回り、2階に夫婦寝室と子供部屋という、一棟形式の住宅では、間借り人を置くことも、教室やお店を開いたりすることもできません。2階の空き部屋は物置か、趣味の部屋しか、使い道がないのです。これが、父親たちが「もっと小さな家で良かった」という「後悔の正体」なのです。

■無駄のない家づくりは、分棟方式で!
では、どんな利用形態にすれば、無駄のない家づくりができるのでしょうか。
結論を言えば、夫婦二人暮らしを中心にした住まいと、家族変化に伴うスペースを分けた形態にすることで、施設の利用度をアップさせることです。将来のどんな変化にも最適合できる「分棟方式」という新たな観点で、家の大きさを検討することがポイントです。

単に平屋建てにすると敷地が大きくなり、家全体の金額がアップします。また、二人暮らしに合わせた家に四人家族が住めば、家庭ストレスが充満することになります。
住宅は、家族の幸せを育む「器」です。そのためには、狭い家だからできる幸せな暮らし方、狭さを感じさせないデザインなど、特別な工夫が不可欠となります。キーワードは、人の性格・気質に合わせた家づくりです。

■次回は、「必要な機能から家の大きさを決める方法」について、お話しします。

間取り診断

『目標とする暮らしが見える住まいのスマイル診断』を受けてみませんか?
興味がある方はこちらをごらんください。
間取り診断について

この記事を書いたプロ

株式会社 まちづくりコンサルネット [ホームページ]

一級建築士 松尾隆

大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL:097-548-7181

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
診断のお申し込み
イメージ

■「マッサンの住まい間取り診断」の信念この診断は、”夫婦ワークショップ手法”を使って、「喧嘩にならずに夫婦の意見をまとめる方法」として開発したものです。診断...

 
このプロの紹介記事
松尾隆 まつおたかし

住む人の性格や行動にフィットする住まいを提案し家族の幸せを実現(1/3)

 「念願のマイホームを購入」と聞くと、殆どの人が幸せな家族の生活を想像するのではないでしょうか。ところが、まちづくりコンサルネットの代表・松尾隆さんは衝撃的な事実を教えてくれました。「家が広くなったことで家族が疎遠になったりして、マイホーム...

松尾隆プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

本当の『住みやすさ』をお教えします

会社名 : 株式会社 まちづくりコンサルネット
住所 : 大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL : 097-548-7181

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-548-7181

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松尾隆(まつおたかし)

株式会社 まちづくりコンサルネット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
リビングの円満レイアウトは、パパの役目!
イメージ

基本設計の詰めの段階になっても、「プランに納得がいかない!」という人は大勢います。その原因は、プラン作成...

[ 幸せ つなぐ 家づくり ]

住宅のグレードアップは、長期的な幸せにつながらない?
イメージ

近頃、都市部を中心に総二階建てで、建物に凹凸がなくスッキリとしたボックス型住宅が増えています。■増え...

[ 幸せ つなぐ 家づくり ]

災害・返済・離婚リスクに対応した家の簡易チェックリスト
イメージ

間取りのスマイル診断を通じて、「危ないなあ!」と思うときがあります。それは、「家を建てるリスクや新居での...

[ リスク管理 安心 間取り  ]

「月刊・住宅ジャーナル」のコラム連載が31回目になりました!
イメージ

2015年1月号の新連載コラム「人が先、間取りは後」に書き始めて、今年2018年の5月号で、31回目を迎えるこ...

[ 家づくり 雑誌 連載コラム ]

家を建てる! 簡単にできる意見調整の方法
イメージ

「家を建てる時、夫婦の意見が合わずに大変苦労しました」という話を聞いたことがありませんか?業者を決めな...

[ ノウハウ 違う意見をまとめる方法 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ