コラム

 公開日: 2017-01-05 

大分で家を建てる 後悔する家づくりの原因は、『家計画の手法』にあり!


買った値打ちがわかるのが30年以上経ってからという商品は、世の中にそう沢山はありません。
その商品の一つがマイホームです。住宅ローンの返済期間は30年、家に住み続ける期間は約60年間。今年、2017年に家を建てた人が、立地を含めたマイホームの良し悪しを判定できるのは、早くても2047年・ローン完済の頃です。

将来不安の低成長時代なのに、家づくり手法が高度成長時代のままでは、バブル崩壊後の持ち家ビンボーの悲劇が繰り返されるかもしれません。

そこで、㈱まちづくりコンサルネットでは、5年前から、低成長時代に相応しい家づくりの手法を独自に開発してきました。医師、心理学教授、公認会計士、マーケティング担当者、住宅メーカー、IT技術者、教育アドバイザー、広告代理店など、様々な方々からアドバイスを受けました。

これから家を建てたい方々に、生き甲斐優先のリスク管理の方法で、家族を幸せにする「家計画の手法」と「家の事例」をお知らせするために、新年早々、『家づくり生活向上研究会』が立ち上がりました。

ただ今、大分市猪野で、住宅プランナーグループとして、初めてのモデルハウスを建設中です。

facebook 家づくり生活向上研究会

この記事を書いたプロ

株式会社 まちづくりコンサルネット [ホームページ]

一級建築士 松尾隆

大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL:097-548-7181

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
診断のお申し込み
間取りで、家庭の悩みを解決する家づくり

■住まいのスマイル診断の信念 ・人は、ひとの性格を変えることはできません   ・性格に合った生活環境、つまり住み方に改善することで、ひとの生活行動を変える...

 
このプロの紹介記事
松尾隆 まつおたかし

住む人の性格や行動にフィットする住まいを提案し家族の幸せを実現(1/3)

 「念願のマイホームを購入」と聞くと、殆どの人が幸せな家族の生活を想像するのではないでしょうか。ところが、まちづくりコンサルネットの代表・松尾隆さんは衝撃的な事実を教えてくれました。「家が広くなったことで家族が疎遠になったりして、マイホーム...

松尾隆プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

本当の『住みやすさ』をお教えします

会社名 : 株式会社 まちづくりコンサルネット
住所 : 大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL : 097-548-7181

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-548-7181

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松尾隆(まつおたかし)

株式会社 まちづくりコンサルネット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
初めての家づくりセミナー 「専門家も教えない家づくりの落とし穴」
イメージ

来週の23日㈰、将来不安の低成長時代に最適な家づくり手法のセミナーを開催します。講座でも実体験でも、多く...

大分で家をたてる! 今日は仕事を忘れる日!
イメージ

 昨日、三川の臨済宗妙心寺派長勝寺で、岳父の三回忌法要が営まれました。和尚さんから、拝礼や焼香は心を空...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

大分で家を建てる! 60年間で3回変わる家の役割
イメージ

マイホームを建てて住む期間は約60年。その間「子育ての家族暮らし25%」「夫婦二人暮らし60%」「ひとり暮...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

大分で家を建てる!「OAB健康フェスタで、ストレス度測定と間取り診断」実施中!
イメージ

昨日の報告です。50名限定のストレス度測定は30名が、10組限定の減ストレスの間取り診断では10組が受診され到...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

大分で家を建てる! 明日からストレス度測定と住まいの間取り診断!
イメージ

今日は小雨模様、明日天気にナ~レ!いよいよ明日から、明野アクロスタウンで、OAB健康フェスタが始まりま...

[ 初めて 家づくり ノウハウ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ