コラム

 公開日: 2018-04-11  最終更新日: 2018-04-14

LDKの広さチェックのしかた!自然体で暮らせる家づくり


■LDKの広さは生活の要
LDKとはリビング・ダイニング・キッチンの総称です。家族が集まり、ともに過ごす大切な場所がLDK。料理して食べる、団らん、くつろぐ、娯楽するなど様々な過ごし方をするところ。だから、LDKの広さは重要な要素のひとつです。今回は初心者でも使える「自分に合った広さかどうかを知る方法」を紹介します。
その前に、確認したいことがあります。あなたが選んだ会社が扱っているのは、注文住宅それとも企画住宅ですか?例えば企画住宅だとすると、間取りプランが決まっていて、LDKのカタチや広さを変更できない場合があります。今回は、注文住宅での報告です。

■住み始めてわかるのは最悪!
最初に挙げた「定番間取りの例」をご覧ください。
一般的に、戸建て住宅のLDKの広さは16畳~20畳です。このプランのLDKは20畳あり、広いほうになります。でも、通路にあたる部分を除くと、約16畳になります。この広さで、生活に支障はないのか、不安になりませんか。完成入居後、必要なものが置けないことがわかったとしたら最悪です。実は、「片付かない」「子どもが長居しない」などの原因になるケースが多いのです。

■主な原因
なぜ、こんなことになるのでしょうか?その理由は3つです。
1番目は、初めて家を建てる人にとって、「間取りを決めるまでの期間が短すぎること」です。期間は10回程度の打ち合わせで、2~3ヶ月が一般的。設計担当者との打ち合わせは1週間に1回程度、その間に提案された間取り図を施主自身でチェックし、承認するか否かを決めておかないといけません。短期間になるのは、土地購入一時資金の借入期間を短くしたいあなた(施主)と、仮契約を急ぎたい業者との思惑が一致するからです。
2番目は、「施主が広さのチェックをしないまま、プランの承認をしてしまうこと」です。
3番目は、「第三者による間取りチェック」を利用する制度や習慣がないからです。

■最良の対策
家づくりは、すべて自己責任で行うのが原則です。住宅を建てたいと思った時から「土地取得」や「業者選定」までの1年間に、必要最小限の専門知識を学び、家を建てる目的や暮らし方、予算などを要望書としてまとめること。さらには、間取りプランをチェックする体験学習などを受けておくことが最善の対策です。しかし、これができる人はいいのですが、できない人はどうしたらよいのでしょうか?

■対処策のポイント
対処策の狙いは、あなた(施主)と設計担当者とのコミュニケーションを集中して、充実させること。そのための要点は「タイミング」と「初心者でも使える」の2つです。「良いタイミング」とは、間取り図が設計担当者から初めて提案されたときです。「初心者でも使える」とは住宅のことではなく、自分たち家族の生活の仕方を使ってコミュニケーションすることです。
広さが不安になるのは、「LDKでするコト・したいコトを決めていない」「それを伝えていない」、「そのコトをLDKで実行できる設計図をかけない」、「実行できるかを確かめる方法がわからない」からではないでしょうか?
前者の2つはあなたの仕事、中間者は設計担当者の仕事、最後はあなたの仕事です。最後の方法とは、「〇〇することができますか?」「必要な〇〇などの家具や雑貨が置けますか?」と尋ねるだけで、確認が取れます。

●「するコト・したいコト」と「伝える」ポイント
今住んでいる住まいでのLDKを観察し、何が置いてあるかをメモすることで、望む生活場面がイメージできます。『LDKでするコト、したいコト』は、個々人の志向性だけでなく、ライフステージでも違ってきます。また優先順位をつけて「上位3つだけ」を伝えることと、「広さの上限」を明示することが大切です。そうしないと、モデルハウスのような提案を受けることになります。

●LDKの図面チェックの手順と内容
①LDKの通路部分に色を塗る
②窓やドアに、色線を引く
③追加する家具などを洗い出す
④不足の家具を描き加える
⑤図面上に、その他の要望を書き込む
⑥チェックした図面のコピーを取る



■LDKの広さ判定に役立つチェックリスト
以下に、初心者でも簡単に使える「広さ判定に役立つチェックリスト」をつくりましたので、ご利用ください。

●キッチン
◎準備段階、調理段階、片付け段階で必要になるもの
・食品庫、流しセット、使用する鍋や調味料の置き場
・ゴミの仕分け箱、食器棚、電気釜、レンジ置き場
・お菓子づくり、お手伝いの場所、買い物かご置き場
・学校給食のメニュー表
・そば打ち、ワイン倉庫、漬物倉庫、ジャム庫
・まとめ買い倉庫、作り置きスペースなど
◎その他

●ダイニング
◎食事の準備段階、食事中、片付け段階で必要になるもの
・食卓、椅子、食器棚、用具入れ、ランチョンマット
・ホットプレート、コーヒーメーカーなど
◎食事以外で必要となるもの
・料理本、生活情報誌、家計簿、パソコン
・大判の3ヶ月カレンダー
・子どもの勉強道具、学校資料の保管庫
・ホームパーティスペースなど
◎その他

●リビング
◎くつろぎスペース
・椅子座のソファセット、床座式のコタツ、TV台
・記念写真、記念品キャビネット、書斎用具など
◎娯楽スペース
・子どもの遊び場、おもちゃ箱、着替え、園児用具
・麻雀等のゲームテーブル
・健康器具、ルームランナーなど
◎その他

●LDK全体
・第二反抗期を乗りきる
・愛情の伝え方がうまくなる
・オモテナシが伝わる
・パパが子供と遊ぶようになる
・家族の絆が深まる
・頑張りすぎるママを救う
・生きる力が強い子どもが育つ
・家族それぞれの居場所をつくる

※このようなLDKを計画するためのヒントを紹介した松尾のコラム集です
http://mbp-oita.com/machicon/column/


■いい夫婦にする家づくり
この方法を使用するには、「夫婦が一緒になって事にあたること」が絶対条件になります。なぜなら、お金以外はすべて奥さん任せだったご主人から、完成入居後にダメ出しをされる、後悔していることを誰にも言えない奥さんなど、「家を建てたばっかりに夫婦仲がうまくいかなくなった」と嘆く夫婦が少なくないからです。
この方法はあくまでも対処法です。家づくり成功への近道とは、夫婦一緒に「家づくり教室」などに通い、体験学習を積んだ後に、土地選びや業者選びをすることです。
この方法をとると、自分たちの家族にピッタリと合うマイホームが手に入るだけでなく、これまで以上の「いい夫婦関係」という贈り物までついてきます。

間取り診断

『目標とする暮らしが見える住まいのスマイル診断』を受けてみませんか?
興味がある方はこちらをごらんください。
間取り診断について

この記事を書いたプロ

株式会社 まちづくりコンサルネット [ホームページ]

一級建築士 松尾隆

大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL:097-548-7181

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
診断のお申し込み
イメージ

■「マッサンの住まい間取り診断」の信念この診断は、”夫婦ワークショップ手法”を使って、「喧嘩にならずに夫婦の意見をまとめる方法」として開発したものです。診断...

 
このプロの紹介記事
松尾隆 まつおたかし

住む人の性格や行動にフィットする住まいを提案し家族の幸せを実現(1/3)

 「念願のマイホームを購入」と聞くと、殆どの人が幸せな家族の生活を想像するのではないでしょうか。ところが、まちづくりコンサルネットの代表・松尾隆さんは衝撃的な事実を教えてくれました。「家が広くなったことで家族が疎遠になったりして、マイホーム...

松尾隆プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

本当の『住みやすさ』をお教えします

会社名 : 株式会社 まちづくりコンサルネット
住所 : 大分県大分市荏隈1220-29 [地図]
TEL : 097-548-7181

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-548-7181

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松尾隆(まつおたかし)

株式会社 まちづくりコンサルネット

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
便利で強い家でもダメ! 60年間ずっと幸せに暮らせる家のつくり方
イメージ

1.マイホームは苦労の始まり“もったいないつくり方”で、家を建てようとしていませんか?身内でよく聞く話...

[ 住宅 設計 ノウハウ   ]

ストレスを減らすトイレ! 『リカバリートイレ』の提案
イメージ

♬~トイレにはそれはそれはキレイな女神様がいるんやで、だから毎日キレイにしてたら、女神様みたいにべっぴんさ...

[ トイレ 働くママ ストレスが減る  ]

リビングの円満レイアウトは、パパの役目!
イメージ

基本設計の詰めの段階になっても、「プランに納得がいかない!」という人は大勢います。その原因は、プラン作成...

[ 幸せ つなぐ 家づくり ]

住宅のグレードアップは、長期的な幸せにつながらない?
イメージ

近頃、都市部を中心に総二階建てで、建物に凹凸がなくスッキリとしたボックス型住宅が増えています。■増え...

[ 幸せ つなぐ 家づくり ]

災害・返済・離婚リスクに対応した家の簡易チェックリスト
イメージ

間取りのスマイル診断を通じて、「危ないなあ!」と思うときがあります。それは、「家を建てるリスクや新居での...

[ リスク管理 安心 間取り  ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ