コラム

 公開日: 2017-05-12 

季節の変わり目は自律神経失調症の症状が出やすい④自律神経はこんな検査方法があります編

季節の変わり目は自律神経失調症の症状が出やすい④自律神経はこんな検査方法があります編


前回に続いて季節の変わり目に出てくる



自律神経のバランスが崩れると自分のカラダの「弱いところ」に



様々な症状が出て来るお話ですが



カラダが不調で病院に行って血液検査しても



レントゲンなどの画像検査をしても



自律神経系の病気は決して異常な数値や画像は見当たりません。



それではどの様にして自律神経の異常を読み取ればいいのでしょうか?



今回は「自律神経はこんな検査方法があります」をご紹介します。



使用検査機材は「インナーバランススキャン」と言うものを使用します。





ソフトを入力したコンピューターにUSB端子から伸びた脈波センサーを



耳たぶに装着して5分間心拍感変動を測定します。





これを2回程行い約10分で測定を終了します。



そうすると自律神経の交感神経と副交感神経の位置関係等が解って来ます。





私自身は冷え性等をはじめとする不定愁訴、うつ等の検査に使用していました。



また、自律神経は「痛み」をコントロールしている神経でもあるので



自律神経のバランスをみると様々な事が解って来ます。





一般的にはストレス度を測定するのに用いられる場合が多く



戦闘機のパイロットや宇宙飛行士などの健康管理



アスリート等の体調管理等に用いられているシステムです。





血液検査や、画像検査では決して解らない特殊な検査なので



色々な事が解って来ます。



下記の検査データですが、私の先輩で会社を経営している方ですが



バリバリ働いている方なのですが、かなりのストレスを抱えているのでしょう。



交感神経、副交感神経ともマイナスに働いています。





プチうつ状態です。



経営者は何事も一人で判断しないといけない事が多く孤独です。



この方以外にの何人かの経営者を検査しましたが、



交感神経、副交感神経ともマイナスに働いている方が多かったです。




次に私のデイサービで働いているスタッフのデータです。



この方は交感神経、副交感神経ともプラスにに働いていますが



平均値よりもかなり多く働いています。





この様な場合、安静状態で測定しているのに



100mを全速力で走り続けている様な状態で測定されています。



つまり心臓に大きな負担がかかっている状態ですので



「心不全や心筋梗塞などの心疾患に今後注意しなければならないよ」と



伝えたところ、「実は心臓がドクドクする事が時々あるんです」との事



また「身内は殆ど心不全や心筋梗塞で亡くなっているんです」



この様な検査データが出た方に心臓に気を付けてとお伝えしたところ



殆どの方が、同じような回答をされます。



また、以前利用者様を測定したところ、同じようなデータがでて




「心疾患に気を付けて下さいね」とお伝えしたところ数日後にご自宅から救急搬送



された方がいらっしゃいました。



やはり心臓が悪くなって救急車を呼んだそうですが、



この方の場合は処方された薬があわなかったそうで



その副作用で心臓に負担がかかり



心臓発作が出たそうです。



これ以外の反応として



交感神経がプラスに働き副交感神経がマイナスに




又は交感神経がマイナスに副交感神経がプラスに働くような



検査データが出た場合は明らかに自律神経の異常状態なのですが



お薬の依存状態の方などに多くみられます。



現在処方されているお薬の9割は自律神経に何らかの影響を与える物と



言われています。



自律神経失調症に直接効く薬はありませんが、



精神安定剤、抗うつ剤、睡眠薬などを長期間に渡り服用し続けると



上記のような検査データが出て来ます。



お薬も長期間服用するとカラダにとってはストレスになりますので



市販薬で自分なりに服用するのではなく



お医者さんや薬剤師さんと相談しながら適切な服用をお勧め致します。





次回は「⑤自律神経治療編」です





リハビリデイサービスぷらすでは様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

当リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお願いいたします。

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分 [ホームページ]

柔道整復師 三代晃久

大分県大分市荏隈町字神ノ平542番地1 [地図]
TEL:097-573-5581

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料体験のご案内
リハビリ無料体験

今やデイサービスはコンビニエンスストアの数より多いと言われています。それぞれに特徴があり内容も色々です。以前は、ケアマネージャーさんからのご紹介がほ...

ご利用料金のご案内
ご利用料金のご案内

介護保険でのご利用料は介護度で異なってきます。またご利用者の所得により1割負担か2割負担に分かれます。●要支援1~2の方は月額固定性●要介護1~5の方は...

 
このプロの紹介記事
三代晃久 みしろあきひさ

〜人が本来もっている力を取り戻してもらうためのリハビリデイサービスを提供〜(1/3)

 人間だれしも心の中に「できるだけ長生きしたい」という思いはあるもの。それも、「健康な心と体で」。 もし年齢や病気、事故等で、介護が必要になった場合には、施設やホームヘルパーなどの助けを借りることになりますが、そこでよく耳にする「デイサー...

三代晃久プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

治療家歴25年以上の経験で様々な症例のリハビリ介護を行う

屋号 : プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分
住所 : 大分県大分市荏隈町字神ノ平542番地1 [地図]
TEL : 097-573-5581

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-573-5581

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
お盆に困ったら~過去のコラムから~

お盆に困ったら~過去のコラムから~お盆休みで家族が遠方から帰省したりします。意外と一緒に暮ら...

[ 旬なお話 ]

大分県に6か所ある認知症疾患医療センターとは
イメージ

大分県に6か所ある認知症疾患医療センターとは先日、参加した研修会で認知症疾患医療センターの方のお...

[ 認知症 ]

こんな症状があったら熱中症を疑いましょう
イメージ

こんな症状があったら熱中症を疑いましょうこんなに暑い夏が今まであったでしょうか?梅雨が明ける...

[ 旬なお話 ]

カラダは夏が一番冷えるんです!!夏バテを予防するには!!
イメージ

カラダは夏が一番冷えるんです!!夏バテを予防するには!!毎日、30度を超える日が続いていますが...

[ 冷え症 ]

実は春からピカピカの大学生になりました②面接授業編
イメージ

実は春からピカピカの大学生になりました②面接授業編実は春から大学生になりました今回は5日間行...

[ 介護のススメ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ