コラム

 公開日: 2017-11-10 

介護・介助が必要となった主な原因ランキング

介護・介助が必要となった主な原因ランキング



ある日突然



「親が倒れた」



「夫(妻)が倒れた」



等から介護・介助が始まります。



又は正月やお盆などに実家に帰省してみると



今まで普通だった親が



「部屋が散らかっている」



「台所には腐った食料が沢山ある」



「何か違う」



「物忘れがひどい」



などなどから介護・介助が始まります。



今回は大分市が2371名の高齢者に対して



介護・介助が必要となった主な原因を



調査したところ下記の調査結果が出たそうなので



ご紹介いたします。





1位 24.1%
脳卒中(脳出血・脳梗塞等)

2位 18.3%
骨折・転倒

3位 16.3%
高齢による衰弱

4位 13.5%
認知症(アルツハイマー病等)

5位 11.9%
関節の病気(リウマチ等)

6位 11.5%
糖尿病

7位 9.7%
心臓病

8位 7.0%
脊椎損傷

9位 7.0%
視覚・聴覚障害

10位 5.3%
呼吸器の病気(肺気腫・肺炎等)

11位 4.6%
パーキンソン病

12位 3.9%
がん(悪性新生物)

その他 15.9%

不明  1.1%

無回答 4.0%


という結果です。


ちなみに65歳以上の死因順位はどうでしょう?


厚生労働省の調べでは


●男性:65歳から79歳まで

1位 がん(悪性新生物)

2位 心疾患(心臓病)

3位 脳血管疾患(脳卒中)



●男性:80歳~84歳

1位 がん(悪性新生物)

2位 心疾患(心臓病)

3位 肺炎 


●男性:85歳~89歳

1位 がん(悪性新生物)

2位 肺炎

3位 心疾患(心臓病)


●男性:90歳~94歳

1位 肺炎

2位 がん(悪性新生物)

3位 心疾患(心臓病)


●男性:95歳~99歳

1位 肺炎

2位 心疾患(心臓病)

3位 がん(悪性新生物)

●男性100歳以上

1位 肺炎

2位 老衰

3位 心疾患(心臓病)





●女性:65歳から84歳まで

1位 がん(悪性新生物)

2位 心疾患(心臓病)

3位 脳血管疾患(脳卒中)



●女性:85歳~89歳

1位 心疾患(心臓病)

2位 がん(悪性新生物)

3位 脳血管疾患(脳卒中)


●女性:90歳~94歳

1位 心疾患(心臓病)

2位 肺炎

3位 脳血管疾患(脳卒中)


●女性:95歳~99歳

1位 心疾患(心臓病)

2位 肺炎

3位 脳血管疾患(脳卒中)


●女性:95歳~99歳

1位 心疾患(心臓病)

2位 老衰

3位 肺炎

●男性100歳以上

1位 老衰

2位 心疾患(心臓病)

3位 肺炎


という内容です。



つまり介護・介助状態になるという事は



命に係わる事とは直ぐには



直結しないという事です。



例えば、がん(悪性新生物)は



三大死因(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患)の



中に入っていますが、



介護・介助状態が必要となった原因では



12位です。



私の両親もがんを経験していますが、



未だ二人で元気に暮らしています。



それどころか、子どもの面倒まで



時々見てもらっています。



高齢者のがんは進行も遅く



検査技術や医療技術の進歩のおかげで



発見されやすく、手術しても早期退院が出来るほど



カラダに負担が係らず予後も良好です。



しかし、上位三つの介護・介助が必要になる原因の場合



●脳卒中(脳出血・脳梗塞等)では



後遺症である片麻痺等で介護・介助が必要になる



●骨折・転倒では骨が癒合するまでや動けるようになるまで



安静保持をしないといけないので介護・介助が必要になる



●高齢による衰弱では、筋力低下や気力低下の為、



動くことが困難である為、介護・介助が必要になる



といったところでしょう。



特に上記の状態になった時に



高齢者夫婦二人で住んでいて老々介護の場合



家族の要望が多いのは「入浴介助」です。



「自宅お風呂に手すりなどを取り付けて



入浴させたが、浴槽から抱え上げるのが



大変なので、デイサービスで入浴をお願いします」



という声が沢山あります。



また、滑りやすいお風呂の床では



ご本人様や介助される方の



転倒のリスクもありますので、



注意が必要です。




当リハビリデイサービスぷらすでは



病気やケガの前の状態に戻るリハビリや



後遺症があってもご自宅で生活が行えるようにする



リハビリはもちろんの事、



ご自宅で入浴が出来る様に



自宅の一般的なお風呂と同じ様式のお風呂を導入し



日々、入浴介助リハビリを行っています。





また、浴槽に浸かる事が困難な方でも



バスリフトを完備してありますので



お気軽にご相談ください。





家族が介護・介助が必要になる事は



突然やって来ますが、



介護のプロもいる事も覚えておいてください。



悩んだときや助けが必要な時は



一人で悩まず、中学校区内にある



地域包括支援センターやお近くの介護施設などに



ご相談ください!!









リハビリデイサービスぷらすでは様々なリハビリを行っております。

ただ今、無料体験者募集中です!!

お問い合わせは担当ケアマネージャーさんか

リハビリデイサービスぷらす南大分

TEL097-573-5581(担当ミシロ)までお気軽にご相談ください

リハビリデイサービスぷらす南大分ホームページ詳細はこちら

この記事を書いたプロ

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分 [ホームページ]

柔道整復師 三代晃久

大分県大分市荏隈町字神ノ平542番地1 [地図]
TEL:097-573-5581

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
無料体験のご案内
リハビリ無料体験

今やデイサービスはコンビニエンスストアの数より多いと言われています。それぞれに特徴があり内容も色々です。以前は、ケアマネージャーさんからのご紹介がほ...

ご利用料金のご案内
ご利用料金のご案内

介護保険でのご利用料は介護度で異なってきます。またご利用者の所得により1割負担か2割負担に分かれます。●要支援1~2の方は月額固定性●要介護1~5の方は...

 
このプロの紹介記事
三代晃久 みしろあきひさ

〜人が本来もっている力を取り戻してもらうためのリハビリデイサービスを提供〜(1/3)

 人間だれしも心の中に「できるだけ長生きしたい」という思いはあるもの。それも、「健康な心と体で」。 もし年齢や病気、事故等で、介護が必要になった場合には、施設やホームヘルパーなどの助けを借りることになりますが、そこでよく耳にする「デイサー...

三代晃久プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

治療家歴25年以上の経験で様々な症例のリハビリ介護を行う

屋号 : プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分
住所 : 大分県大分市荏隈町字神ノ平542番地1 [地図]
TEL : 097-573-5581

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-573-5581

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三代晃久(みしろあきひさ)

プラトー大分リハビリデイサービスぷらす南大分

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
やってはイケナイ寒さ対策とアスリートが抱えるスポーツ障害との関係
イメージ

やってはイケナイ寒さ対策とアスリートが抱えるスポーツ障害との関係急に寒くなってきました。デイ...

[ 旬なお話 ]

大分市リハビリデイサービスぷらす南大分では現在スタッフ(正社員)を募集しております
イメージ

株式会社元気ファクトリー リハビリデイサービスぷらす南大分では現在スタッフを募集しております!!...

[ 人のご縁 ]

年末年始、お盆に困ったら~過去のコラムから~

年末年始、お盆に困ったら~過去のコラムから~お正月休みやお盆休みで家族が遠方から帰省したりします。...

[ 旬なお話 ]

看護が必要な方には訪問看護というサービスがあります
イメージ

看護が必要な方には訪問看護というサービスがあります自宅で暮らしていて医療的な助けが必要な場...

[ 介護のススメ ]

高齢者に多い症状と特徴
イメージ

高齢者に多い症状と特徴高齢者は病気にかかりやすい。特に慢性疾患が多い。長年の生活...

[ 老化現象 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ