コラム

 公開日: 2013-08-14  最終更新日: 2014-08-05

共同住宅の共用部分階段のシート貼り工事の状況

今回は、4階建てアパートの共用部分の階段に、階段用防滑性床シート貼

り工事の状況をアップします。

4階建てアパートのオーナー様から、ちょっと相談したいとのご連絡がありました。

以前から、空室になった住戸のリフォームをさせていただき、今までほ

ぼ半分ほどリフォーム工事が完了しています。


今回は、共用部分である階段をきれいにしたいとのご要望でした。

さっそく現地調査と採寸にとりかかり、御見積書の提出。その際にサン

プルを持参してご説明させていただきました。

今回は、サンゲツの階段用防滑性床シートのノンスキッド・ステップの

提案です。

防滑性、歩行者緩和、耐摩耗性、耐候性の特徴があり今回お勧めのシートです。



また今回一番大事なのは、仕事の工程と御住人様の生活の擦り合わせです。

オーナー様もその点を一番考えられていて御住居人様への支障を最小限

にしたいとのご要望でした。

4階建てで階段が2箇所の条件で、とりあえず6ブロックに分け、午前午後

の工程を組みました。

なおかつ事前に、オーナー様より各住戸にチラシを入れていただき、

それぞれ都合の悪い日時を事前に確認して、工程の最終決定となりま

す。

















この記事を書いたプロ

三浦住宅設計 [ホームページ]

建築家 三浦淳一

大分県大分市大字関園777番地の5 [地図]
TEL:097-527-2968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例
S様邸新築工事

S様邸新築工事

ご相談から完了までの流れ

リフォーム工事のご相談から工事完了までの流れ※ (1) お問い合わせ まずは、ご相談のご連絡お待ちしてます。 ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
三浦淳一 みうらじゅんいち

家族構成やライフスタイルに合わせた快適で安全な住まいをプロデュース(1/3)

 それぞれの家族構成やライフスタイルに合わせた、快適で安全な住まいをプロデュースする「三浦住宅設計」。代表の三浦淳一さんが、「人」と「木」の持つ温かみを感じてもらえるような仕事がしたいと考えた‘hito to ki’をコンセプトに、新築とリ...

三浦淳一プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

会社名 : 三浦住宅設計
住所 : 大分県大分市大字関園777番地の5 [地図]
TEL : 097-527-2968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

何度もお会いし三浦さんのお人柄も査定(失礼)させていただきました。

キッチン背面収納、リビング・ダイニング間仕切り Q2.依頼...

O
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大分県木造住宅耐震化促進事業について
イメージ

先日から木造住宅耐震補強のポイントをしていますが、7月13日午前2時56分大分県最大震度5強の地震がありました。...

[ 住宅耐震化リフォーム ]

住宅ストック循環支援事業

住宅ストック循環支援事業申請タイプ:C.エコリフォーム事業者登録しました。補助金を利用してお家のリ...

[ 補助金について ]

おおいた住まいの耐震リフォーム博のご来場のお礼
イメージ

先日、「おおいた住まいの耐震リフォーム博」に出展しました。お天気にも恵まれ、来場者数も昨年を大幅に...

[ イベント ]

住宅ストック循環支援事業(実施予定)についてのお知らせ

■住宅ストック循環支援事業(実施予定)についてのお知らせ───────────────────────────────────────────国土交...

[ 補助金について ]

おおいた住まいの耐震リフォーム博
イメージ

今年も、おおいた住まいの耐震リフォーム博に出展します。10月1日(土)・2日(日)の2日間、場所は大分駅南口でい...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ