コラム

 公開日: 2014-01-25  最終更新日: 2014-08-05

玄関サッシと浴室出入り口改修工事

玄関サッシの取り替え工事の状況です。

S様からSOSの連絡がありました。

20年ほど前に改修した玄関サッシが外れて割れてしまって困っているとのことです。

とりあえず現地へ急行!
現状は、一部分サッシの枠ごと外れていて、下枠も変形してどうしようもない状態でした。

このままでは防犯上危ないため、仮に戸締りが出来るように補修。サッシが納品されるまで、S様のご了承していただき、勝手口からの出入りとなります。




寸法を確認して正月休み明けすぐに発注しましたが、最短の納期が10日ほどかかります。

その間に、浴室の出入り口の補修工事の、ご依頼もお受けしました。

浴室の出入り口の建具も、木建具で腐っていて下枠がない状態でした。
敷居も杉材 同様に原型がない状態です。





建具と敷居の撤去をして、出入り口は浴室用サッシ折れ戸を取り付け、壁を作りタイル仕上げとしました。
これで一安心

玄関サッシの交換も、問題なく完了。

S様もこれで安心して過ごされると喜ばれていました。







当店では、このような部分改修工事も行なっています。



来週からは、中古住宅を購入されたT様邸のリフォーム工事が始まります。
工事の状況をアップしていきます。




この記事を書いたプロ

三浦住宅設計 [ホームページ]

建築家 三浦淳一

大分県大分市大字関園777番地の5 [地図]
TEL:097-527-2968

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
施工事例
S様邸新築工事

S様邸新築工事

ご相談から完了までの流れ

リフォーム工事のご相談から工事完了までの流れ※ (1) お問い合わせ まずは、ご相談のご連絡お待ちしてます。 ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
三浦淳一 みうらじゅんいち

家族構成やライフスタイルに合わせた快適で安全な住まいをプロデュース(1/3)

 それぞれの家族構成やライフスタイルに合わせた、快適で安全な住まいをプロデュースする「三浦住宅設計」。代表の三浦淳一さんが、「人」と「木」の持つ温かみを感じてもらえるような仕事がしたいと考えた‘hito to ki’をコンセプトに、新築とリ...

三浦淳一プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

会社名 : 三浦住宅設計
住所 : 大分県大分市大字関園777番地の5 [地図]
TEL : 097-527-2968

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-527-2968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦淳一(みうらじゅんいち)

三浦住宅設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

建築予定の土地そして気候風土に合った住宅の建築を要望しました。(軟弱な地盤、湿気の多い気候)

最初は信頼できる施工業者、設計士さんを知らず、ハウスメー...

S
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大分県木造住宅耐震化促進事業について
イメージ

先日から木造住宅耐震補強のポイントをしていますが、7月13日午前2時56分大分県最大震度5強の地震がありました。...

[ 住宅耐震化リフォーム ]

断熱ドアの取替え工事
イメージ

「玄関ドアの取替え工事をお願いしたいのですが、お願いできますか?」以前からのOBのお客様からこのようなメ...

Y様外壁補修及び塗装工事
イメージ

Y様から、外壁のモルタル壁の一部が剥離しているので補修をお願いしたいとのご依頼でした。現地調査をした結果、...

[ 外壁のリフォーム ]

玄関アプローチの手すりの設置
イメージ

立春を過ぎたあたりから日中の陽がポカポカと暖かく感じられるようになりましたが、まだまだ寒い日が続いています...

[ 介護保険住宅改修工事 ]

リフォーム工事で所得税の減税が受けられます。

昨年、浴室の改修工事で在来の浴室からユニットバスの設置に取替えされたお客様に、増改築等工事証明書をお渡し...

[ 減税について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ