コラム

 公開日: 2014-05-26 

ノアのこだわり 15 デンチャー(義歯)とインプラント、どちらを選ぶ?

 歯の無くなってしまった部位を補う方法として、デンチャー(義歯)とインプラントという二つの方法があります。デンチャー(義歯)とは、自分で取り外しができる、通称「入れ歯」と言われるものです。インプラントとは歯茎に金属の支柱を打ち立てて、その上に人工の歯を被せるものです。「違和感がない」「自分で取り外さなくて良い」「自分の歯のように噛める」等々、とかくインプラントがもてはやされている昨今ですが、同時にデメリットも考慮する必要があります。
 インプラントは一度骨に埋入すると、骨と金属が化学的に結合し、もし違和感や不調をきたし、患者さんが取り除きたいと思った時に、骨も一緒に削らないといけなくなるので、大きな犠牲を払うことになります。また、天然歯に存在する歯根膜というクッション部分がインプラントにはないので、微妙な咬み合わせの調整の段階において、天然の歯とのバランスをとるのが非常に難しく、歯や補綴物(かぶせもの)が破損しやすいことがあります。
 当院では、治療の順序として、まずデンチャー(義歯)をお試し頂きます。インプラント治療をするにしても、まず、仮のデンチャー(義歯)を用いて咬み合わせを整えるのがセオリーなので、そのプロセスできちんと機能するデンチャー(義歯)をお作りし、その違和感がどうしても我慢できない方にはインプラントをお勧めするようにしています。
 その結果、開業して丸11年が経ちますが、これまでにインプラントを最終的に選択された方はたったのお二人。デンチャー(義歯)でもきちんと製作すると、大抵の場合、ご満足頂けるものなのです。誰でも外科処置はできるだけ避けたいですからね。
 セオリーに則り、余分な痛みや外科処置を避けるのもノアのこだわりの一つです。

この記事を書いたプロ

NOAH DENTAL OFFICE(ノアデンタルオフィス) [ホームページ]

歯科医 諌山正典

大分県大分市城崎町3-3-43 [地図]
TEL:097-533-7100

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
TREATMENT

人生八十年、快適な人生を送れるかどうかを左右するお口の健康状態。 あなたは今のご自分のお口の中のことをどれだけご存知ですか? 納得のいくまで説明を受けたことが...

治療の流れ

【完全予約制】ノアデンタルオフィスに待ち時間はございません。 「時間ぐらい、貴重なものはない」と考えます。 相手の時間を尊重し、自分の時間を大切にする。 この...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
諌山正典 いさやままさのり

患者一人ひとりと向き合い丁寧で質の高い歯科医療を提供(1/3)

 「ノアデンタルオフィス」は自費診療専門の歯科医院。健康保険が適応できる保険診療はおこなっていません。それは患者一人ひとりとしっかり向き合い、丁寧で質の高い医療サービスを提供するため。信頼関係を大切に考え、確かな技術で施す医療が多くの人の笑...

諌山正典プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

十分な手間暇と時間をかけた、高品質な歯科医療サービスに強み

医院名 : NOAH DENTAL OFFICE(ノアデンタルオフィス)
住所 : 大分県大分市城崎町3-3-43 [地図]
TEL : 097-533-7100

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-533-7100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

諌山正典(いさやままさのり)

NOAH DENTAL OFFICE(ノアデンタルオフィス)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

腕のいい職人さんのような先生に治療をして頂きました!

創設10周年を迎えるとの事、本当におめでとうございます。 も...

Y.A
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(14

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
歯を抜かないでつくる入れ歯
イメージ

「状態が悪いのはわかるんですが、歯をなるべく抜きたくないんです!」という訴えをよく耳にします。私の...

[ 義歯・入れ歯 ]

品の良し悪しは、口元で決まる?

「あなたは上品ですか?それとも下品ですか?」。ドキッとする質問です。実は見た目でその人の「品性」の印象を 大...

入れ歯の耐用年数
イメージ

~「耐用年数」~先日、御年80歳になるご婦人I様が一年四ヶ月ぶりに定期健診にお見えになりました。今から...

[ 義歯・入れ歯 ]

歯が時々しみる人が疑うべきお口の疾患とは?
イメージ

寒い季節になってきましたので、歯磨きの時などに、冷たい水だと歯にしみると感じてらっしゃる方も少なくないと...

[ 噛み合わせ ]

40代の歯科検診と子供の頃に受けた歯科検診との違い
イメージ

皆さんを悩ます虫歯や歯周病など、お口の病気の大きな特徴の一つは、病気が進行しだした初期の段階では、痛みを...

[ 歯科検診・診断 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ