コラム

 公開日: 2015-10-07 

はばたけ!森迫麻衣さん♪OBSキャスタードライバー

プロ養成/基礎クラス第27期で勉強してきた
森迫麻衣(もりさこ まい)さんが
この10月からOBSラジオのキャスタードライバー、トピッカーの一員になりました!




10月1日から始まった新しい暮らし。
どうしているかしら?と心配している私の気持ちがわかったのか
週が明けた5日、音やに顔を出してくれました。

「なんとか、ついていっています」
「会社は楽しい雰囲気で、安心しました」
「先輩たちも、みんな優しくて、楽しいです」
とのこと。 よかった!
まずは、先輩たちについていき、話をよく聞いて
愛される人になってほしい。
一生懸命やっていれば、必ず誰かが見ていてくれます。

コミュニケーション力とは、ただ「仲良く」することではありません。
 ①聴く力・・・まずは相手の話をよく聴きます。すると、どうして?とか、これはどうすれば?
 ②質問する力・・・と湧いてくる疑問を素直に質問してみましょう。
 ③意見する力・・・そして、「じゃあ、こうすればどうでしょう?」と自分の意見を伝える。
 ④協調力・・・そこで、お互いの意見を調整して、より高みを目指していく。

以上の4つの力で、本当の意味で「仲良く」なっていくのです。
ですから、今はひたすら、素直に耳を傾けてください。
ことの始まりはそこから。
『素直』な人は愛されます。
愛されてこそ、のびのびと、あなたらしい仕事ができます。
みなさんもきっと!

OBSラジオでデビューをひかえ、勉強している
トピッカー、森迫麻衣さんを応援してくださいね。
森迫さん、がんばれ!!

この記事を書いたプロ

有限会社 音や [ホームページ]

講師 玉野井ちさと

大分県大分市岩田町2丁目3-27 [地図]
TEL:097-554-2527

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

17

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
玉野井ちさと たまのいちさと

声で伝える、心が伝わる~しゃべりを基礎からレッスン(1/3)

 大分市岩田町の閑静な住宅地に、音と声のプロフェッショナルスタジオ「音や」の看板が掲げられています。「音」専門のプロダクションであるとともに、ここでは「しゃべりて」を目指す人たちを対象にしたスクールを開講。その指導にあたっているのが、民放局...

玉野井ちさとプロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

会社名 : 有限会社 音や
住所 : 大分県大分市岩田町2丁目3-27 [地図]
TEL : 097-554-2527

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-554-2527

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

玉野井ちさと(たまのいちさと)

有限会社 音や

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もっともっと早く受講しておけばよかった!

レッスンを受講する以前から生放送の仕事に身を置いていまし...

T・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
プロ養成基礎クラス第31期♪卒業制作
イメージ

お盆休みが終わった8月16日。プロ養成基礎クラス第31期の最後のレッスンが行われました。卒業制作の「ラ...

[ レッスン ]

プロ養成基礎クラス第32期♪生徒募集中!
イメージ

プロのしゃべり手を目指す人が、夢を追いかけて勉強する。プロ養成/基礎クラス第32期生の生徒募集中です。...

[ レッスン ]

大分合同文化教室にゲスト出演!
イメージ

先日、大分合同新聞文化教室の「認知症予防講座」にゲスト講師としてお邪魔してきました。小田佳代子先生が音...

[ スマトレ ]

プロ養成基礎クラス第32期♪募集始まります!
イメージ

プロのしゃべり手を目指す人が、夢を追いかけて勉強する。プロ養成/基礎クラス第32期生の生徒募集が始まりま...

[ レッスン ]

大分のえんどうクラブ朗読ライブを開催します!
イメージ

プロのしゃべり手でつくる朗読グループ「大分のえんどうクラブ」今年は2年に一度の朗読ライブの年です。7月...

[ のえんどう ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ