プロへのQ&A

住宅エコポイント 2015年

マンションのお風呂と給湯のリフォームを考えています。
住宅エコポイント 2015年を利用できる業者、官公庁その他相談窓口を教えてください。

投稿日時:2015-02-05 12:20:38回答件数:1
三浦淳一

お客様の要望に徹底的に応えるリフォームのプロ

三浦淳一(みうらじゅんいち)

マンションのお風呂と給湯のリフォームで省エネ住宅ポイント

マンションのお風呂と給湯のリフォームで、今回の省エネ住宅ポイント制度をご利用したいとの事ですが、ポイントをご説明します。

エコリフォームのポイント

所有者が施工業者に発注(工事請負契約)をして実施するリフォームです。

エコリフォームは「①窓の断熱改修」又は「②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修」又は「③設備エコ改修」のいずれかの工事が必須です。
必須の工事を組合わせることでポイント発行対象となる工事として、バリアフリー改修などがあります。

今回のご質問者でのエコリフォームは、「③設備エコ改修」になります。

太陽熱利用システム・節水型トイレ・高断熱浴槽・高効率給湯機・節水水栓

上記5種類のエコ住宅設備のうち、3種類以上を設置する場合にポイントが発行されます。これは、今までのエコポイントには、ありませんでした。



今回のお考えのリフォームで検討した場合
高断熱浴槽・高効率給湯機・節水水栓の3種類のリフォームをお勧めします。
ただし、省 エネ住宅ポイントのエコリフォーム対象 建材・設備でなければいけません。



平成26年12月27日以降に契約し、それ以降 に着工したものが対象です。また、
現在、平成27年3月10日からポイント発 行申請の受付をスタートさせる予定です。

施工業者の登録などはありませんので、当事務所も含めどちらのリフォーム会社でも対応できます。
今回の省エネ住宅ポイント制度を知らない業者さんもいますのでご注意してください。

質問ジャンル

ページトップへ