高嶋和代

声を磨くことで、内面と外面を魅力的に魅せるプロ

高嶋和代(たかしまかずよ)

声でみんなが幸せになれることを伝えていきたい。

高嶋和代 たかしまかずよ

声を知り、己を知れば、百戦危うからず。

 「第一印象は声で決まる。声で伝える力は武器になります」と力強く話すのは、OAB大分朝日放送で、アナウンサー・記者・イベントプロデューサーとして、昨年まで活躍してきた高嶋和代さん。
 現在は、『CALLA voice factory』を立ち上げ、講師業にも力を入れつつ、OABでは、毎週金曜日朝の情報番組『金様の鍵』のMCや、土曜朝放送中の『九州をゆく』では、ナレーターとしても活躍中です。
 「声を操るのは、アナウンサーなど喋りのプロに限ったことではありません。何かを伝えるコミュニケーションツールとして、最も有効な方法の1つなので、それを磨かない手はありません。」と語る高嶋さんのセミナーは、初めの1秒から相手の心を掴み、驚きや気づきの連続。帰るときには、参加者の多くが目を輝かせています。
 「話し方、コミュニケーションやファシリテーション、リーダー、マナー、子育て、ファッション等、様々なテーマで、講演や研修のご依頼を頂きますが、基本は同じなんです。内面を磨けば、『声』が変わり、『声』を磨けば、内面が整うんです。自分の声に向き合い、相手の声を聞く耳を持っていただく。それだけで人は内面も外見も変わります。声は、その人を映し出す鏡。まずは人としての基本を磨かなければ、何を上塗りしても輝きません。」 
 その活躍の舞台は、行政や企業、大学やエアラインスクール等の講師など、県内外へと広がっています。

高嶋和代プロに相談してみよう!

ページトップへ