阿部賢悟

学力向上と人間教育に力を入れる学習塾のプロ

阿部賢悟(あべけんご)

丁寧な教科指導と温かな人間教育により社会で役立つ人材を育成

阿部賢悟 あべけんご

志望校に合格することのみを目的とせず

 大分市内を中心に12ヵ所の教室を擁する学習塾・東大セミナーグループ(東セミ)は、今年も県内の有名私立中学や高校、国公立大学・有名私大に数多くの合格者を出し、県内でも屈指の進学塾として知られています。「学習塾ですから成績を向上させるのは当然ですが、当塾では人間教育にも力を入れ、社会で役立つ人材の育成を目指しています」と語るのは、東セミ代表の阿部賢悟さん。経営者として塾を運営する一方で、講師として教育・指導の最前線に立っています。
 
 東セミの授業の特徴は、冒頭の5分~10分を「プレゼンテーション」と呼ぶ講話に充てていること。講師が塾生に人としてあるべき姿を説きますが、その内容は「継続することの大切さ」や「決められた事はきちんとする」「言い訳をしない」など様々です。「当塾では『人間大事の教育』を方針に掲げています。成績向上や志望校合格のみを目指してはいないのです」と阿部さん、6年前からは自宅近くの農園で塾生に農作業を体験させるなど人間教育の取り組みは年々幅広さを増しています。

 一方で、塾の生命線である授業も、厳選された39人の講師がそれぞれに工夫を凝らした丁寧な授業を行っています。特に阿部さんの「算数・理科好きな子供を増やしたい」という考え方のもと、数への好奇心を育む授業が実践されています。「好奇心と同時に『問題を解けない時はどの公式を使い、どこに着目するか』といった対応力も培っています」と阿部さん。「文系に進む塾生でも、このような理数系のセンス・考え方は勉強や将来の仕事で必ず役立ちます」とその意義を強調します。

阿部賢悟プロに相談してみよう!

ページトップへ