コラム

 公開日: 2012-04-26  最終更新日: 2014-08-05

石材の基礎知識




墓石に使われる石材にとって最も重要なのは耐久性です。
つまり、風雨や日差し、温度変化などに長い年月さらされても耐え得る材質がふさわしいのです。

そこで、伝統的に花崗岩(御影石)・安山岩・斑蠣岩・閃緑岩などが使われてきました。同じ種類の石でも、産地などの違いによって値段はさまざまです。また、国産の銘柄晶は稀少なため高級品として扱われ、高値が付けられています。現在、使われている石材は、韓国・中国・インド・アフリカ・スウェーデンなどからの輸入品であることが多いようです。

  石材選びのポイントとしては、色合いや光沢、仕上がり時の気品などが重要とされています。しかし、石材の良否を見極めるのは-般の人には難しいと思われます。石材店に相談されるのが良いでしょう。石材の呼び名は地方やメーカーによって異なります。

この記事を書いたプロ

有限会社 東和石材 [ホームページ]

佐藤己治

大分県大分市原川1-2-8 [地図]
TEL:097-551-9004

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
佐藤己治 さとうみはる

「現代の名工」が石材選びからアフターケアまでお墓づくりをサポート(1/3)

 「東和石材」会長の佐藤己治さんは、2002年に、厚生労働省が卓越した技能者を表彰する「現代の名工」に選出されました。石材の切断技能に加え、文化財の維持、後進の育成・指導といった功績が認められて「現代の名工」の称号を得ることになったのです。...

佐藤己治プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

会社名 : 有限会社 東和石材
住所 : 大分県大分市原川1-2-8 [地図]
TEL : 097-551-9004

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-551-9004

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤己治(さとうみはる)

有限会社 東和石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
石とガラスのお洒落なお墓
イメージ

 石とガラスを使用した新しい墓石「ルミエール」 白御影石に青いガラスをポイントにした、小さくてもお洒落な...

[ デザイン墓 ]

荷揚町小学校記念碑
イメージ

体育館落成記念碑です。工期と予算がないので、自社にある石を加工しました。側面は、割肌仕上げという加工です...

[ 「現代の名工」手加工 ]

お墓  ビフォー→アフター
イメージ

今回のクリーニングは、お墓の表面の仕上げが、本磨きではなく、たたき仕上げなので、薬品によって汚れを...

[ 墓石クリーニング ]

先祖の墓石を再生
イメージ

施主様の父が墓石を建立しましたが、墓石部分を使用し納骨部分を新しく御影石で加工しました。国産福岡県の...

[ 墓石再生研磨 ]

東和石材工場フル稼働中
80インチ切断機

お客様の依頼により、外注に出さなく東和石材による加工をお願いしたいということで、原石を入れ、工場で切断し、...

[ 日本のお墓は、日本で造れ ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ