コラム一覧

1件~15件(53件)

過去の15件

役員賞与に対する社会保険料の意外な落とし穴

イメージ

 複数の会社を経営すると・・・ そろそろ賞与の支給時期という会社も多いのではないでしょうか。毎月の役員報酬については、複数の会社を経営している代表取締役などは、「二以上事業所勤務届」の届出をして、社会保険料を按分計算しています。もちろん役員報酬がある場合... 続きを読む

給与

2016-11-28

賃金締切日と支給日の関係

イメージ

賃金締切日と給与支払日が近いと、給与計算担当者は大変ですね。例えば、月末締めで翌月15日支払いだと楽ですが、翌月5日支払いだとかなりバタバタします。少ない人数だと何とかなりますが、銀行振込だと営業日などの関係もあって、ほとんど作業する時間が無いときも... 続きを読む

給与

2016-11-06

週の起算日と休日労働の関係

イメージ

  一週間のスタートは? 一週間の始まりはと聞くと、月曜だと答える方は多いでしょう。私も日曜の大河ドラマを見ると、さあ明日から始まるという気持ちが出てきます。   もちろん、週は日曜スタートだという人もいるでしょうし、月曜定休の会社では火曜日が始... 続きを読む

給与

2016-10-29

効率良い働き方には休憩時間の工夫を

イメージ

国が推進している「働き方改革」では、取り組むべき最大のテーマとして「長時間労働の削減」が取り上げられています。 無駄な長時間労働は心身ともに疲労し、メンタル不全まで発生しかねない大きな問題です。    経営者としても、軽い酩酊状態と同じレ... 続きを読む

給与

2016-09-30

法定労働時間の44時間特例は使えますよ

イメージ

給与計算を行う上では、1日8時間を超えた時間を割増賃金の必要な残業として計算します。ところが、もう一つの条件である、1週間の上限を超えたかどうかを見落とす担当者は少なくありません。  割増賃金が必要な時間として計算した分については、1日、1週で重複する... 続きを読む

給与

2016-09-14

遅刻や欠勤控除のもう一つのルール

イメージ

8月28日は年に一度行われる、社会保険労務士の国家試験の日でした。 私が3度目の受験の末に合格したのは平成18年。 この10年間で人生は大きく変わりましたね。 最後まで頑張った受験生の皆さん、お疲れ様でした。労働契約では、社員が労働... 続きを読む

給与

2016-08-31

間違えたら説明しよう

イメージ

ミスは起こらない方が良いですが、所詮は人間がやる事です。 給与計算でも間違いは起こります。 問題は、間違いを間違いと気がつかないまま、それが正しいと思って運用を続ける事です。  特に給与計算の仕組を理解せず、 専門システムを使っているから... 続きを読む

給与

2016-08-20

パートに有給はない?

イメージ

お盆は休みという会社も多いと思います。もちろん、コンビニ、介護など24時間365日営業している業種はそういうわけにもいきませんが、交替で休むというケースはあります。この時に、労働義務の無い休日にするのか、夏期休暇などの休暇にするのかは、はっ... 続きを読む

給与

2016-08-14

実労働時間主義の割増賃金

イメージ

今日は地元の県立図書館で、労務管理の基礎セミナーを行いました。多くの会社が土曜日を休日にしている中で、数多くの方が参加していただきました。立場的にも、なかなか人に聞きにくい経営者や人事異動で給与計算をするようになった担当者など、採用から入... 続きを読む

給与

2016-08-06

賞与は少々複雑ですよ

イメージ

7月から8月にかけて、賞与が支給される会社は少なくありません。社会保険の届出や賞与の計算は、毎月の給与と大きく違うので、担当者は注意が必要ですね。 賞与の届出 社会保険の届出(賞与支払届)を提出するということは、保険料の対象となり、そして年金額に... 続きを読む

給与

2016-07-28

月額変更届が必要な固定的賃金とは?

イメージ

多くの給与計算担当者は、社会保険の手続きも行っているケースが多いと思います。基本的に毎月の社会保険料は変わらないため、見落としがちになるのが「月額変更届」 の提出で、等級の変更が必要になるわけです。調査などで指摘をされ判明すると、遡って修正しな... 続きを読む

給与

2016-07-23

残業計算から除外出来る手当とは?

イメージ

多くの経営者は、給与の設計に頭を悩ませています。例えば、何もかも込みで「30万円」という支払い方法は、労務リスクとしても危険度は高いのですが、私としては、せっかく給与を支払うのに、金額に意味を持たせないともったいないという感覚があります。そして... 続きを読む

給与

2016-07-13

休日と休暇の違いとは?

イメージ

労働基準法では、「毎週少なくとも1回の休日を与えなければならない。」と規定されています。では、例えば1週間のうち、1日は年次有給休暇で休み、残りの6日働いた場合は、休日を与えたことになるでしょうか?実は「休日」と「休暇」とでは、会社を休むという点では同じ... 続きを読む

給与

2016-07-07

控除のルールは明確に

イメージ

先日、こんな相談が寄せられました。「職員が早退しました。30分程度なので給与は、そのままでもいいですか?」残業の割増計算は、労働基準法で明確に規定されていますが、遅刻や早退などの控除については、会社毎でそのルールを決める必要があります。ところが、実際に事態が発... 続きを読む

給与

2016-06-28

算定基礎届が始まります

イメージ

労働保険の年度更新に加えて、そろそろ社会保険も算定基礎届が始まります。多くの給与計算担当者は、通常業務を行いながら追加の業務となるので、従業員数が多い会社は大変ですね。さて、社会保険の算定基礎届では、社会保険料の元になる一年間の等級を決めるという作業を行います... 続きを読む

給与

2016-06-20

1件~15件(53件)

過去の15件

RSS
実績
イメージ

2014年5月24日 大分県信用組合様主催「けんしん大学」5月講座で「業績アップにつながる人事労務管理7つのポイント」と題して講師をさせていただきました。...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
篠原丈司 しのはらたけし

職場活性、適正採用、法令遵守で企業の業績アップを図る(1/3)

 大分市を中心に、中小企業の“人”に関するサポートをおこなっている「社会保険労務士 篠原事務所」。労務問題のリスク分析と予防・解決をはじめ、労働・社会保険の手続きや各種給付申請、就業規則などの作成といった業務を行っています。 「一言で社...

篠原丈司プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

事務所名 : 社会保険労務士 篠原事務所
住所 : 大分県大分市下郡1602-1 大分県保険医会館2-8 [地図]
TEL : 097-574-4604

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-574-4604

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

篠原丈司(しのはらたけし)

社会保険労務士 篠原事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

研修というのを忘れて熱くなりました!

「今さら聞けない『小さな会社』の労務管理勉強会」に初めて...

Y・Z
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
役員賞与に対する社会保険料の意外な落とし穴
イメージ

 複数の会社を経営すると・・・ そろそろ賞与の支給時期という会社も多いのではないでしょうか。...

[ 給与 ]

賃金締切日と支給日の関係
イメージ

賃金締切日と給与支払日が近いと、給与計算担当者は大変ですね。例えば、月末締めで翌月15日支払...

[ 給与 ]

週の起算日と休日労働の関係
イメージ

  一週間のスタートは? 一週間の始まりはと聞くと、月曜だと答える方は多いでしょう。私も...

[ 給与 ]

効率良い働き方には休憩時間の工夫を
イメージ

国が推進している「働き方改革」では、取り組むべき最大のテーマとして「長時間労働の削減」が取り上げられ...

[ 給与 ]

法定労働時間の44時間特例は使えますよ
イメージ

給与計算を行う上では、1日8時間を超えた時間を割増賃金の必要な残業として計算します。ところが、もう...

[ 給与 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ