コラム一覧

1件~15件(275件)

過去の15件

体ボロボロ、心イキイキ

選手の追い込み練習、PRINCE CASTLEの器具搬入、その他もろもろの作業が次々に押し寄せてきてくれ、良い具合に全身筋肉痛です。選手との練習が終わりリング上で寝転がると身体から湯気がでていました。懐かしい光景でした。私にできることは対戦相手のスタイルを真似して選手を追い込む... 続きを読む

2018-02-23

理念の実現

PRINCE KCの創業理念は「キックボクシングを広める」ことです。現在は「キックボクシングを大分の文化にする」ということを目標にしています。理念はずっと変わらないものです。それ以上も以下もありません。すべての【考動】は理念のもとにあります。「ターゲットを絞る」とい... 続きを読む

2018-02-19

劣勢での準備を怠らない

先週は中々ジムに入ることができずに身体が疼きました(笑)今週からプロ選手の朝練にも参加して選手を鍛えていきます。15日木曜日からはいよいよPRINCE CASTLEの工事が始まります。ここからが勝負所です。今までは万全の勝負ができるようにコツコツ準備を進めてきました。いざ... 続きを読む

2018-02-13

PRINCE KC 4号店 PRINCE CASTLE 発表!!

イメージ

3日に無事、PRINCE KC総会が終了しました。映像などPRINCE REVOLUTION同等の打ち合わせ、準備をしてPRINCE KCのイベントの一つとして定着させようと先日の総会は気合いが入っていました。皆さんが最高に楽しめるイベントにしようと当日を迎えたつもりでしたが、逆にトレーナー一同からサプ... 続きを読む

2018-02-05

連勝街道

今週土曜日はPRINCE KC総会を開催します。現段階で80名近い会員さんが参加予定ということで私も気合いが入ります。面白い企画をたくさん考えています。PRINCE REVOLUTIONの飲み会バーションのようなイメージです。次から次に仕込みたいものが増えて大変です(笑)大変ですが「... 続きを読む

2018-01-31

なんとなく練習して強くなれるわけがない

最近はディフェンス面での質問を多く受けます。技術的な返答は似たようなものばかりになります。正直な話し、あとは選手自身が「考えながらやり込む」しかありません。一流の料理人に魚のさばき方を聞いて、すぐその通りに魚をさばける人がいないのと同じです。技術というものは「... 続きを読む

2018-01-24

スパーリングでのスタイルが本性

次から次に打ち合わせが矢のように飛んできます。戦いのようにいなして、かわすことができませんから受け返しを確実に心がけています。妥協なく、納得いくまでしっかり受け返し。反応を速く、どんなところから来ても万全な気づかいでしっかり受け返していきたいです。さて、先日は... 続きを読む

2018-01-23

負荷を受け流す力

最近はいかに「負荷なく」色々なことをクリアできるかに挑んでいます。頭の使い方、体の使い方、感覚の使い方。過度な節制も精神的には負荷になるし、力みも体にとっては大きな負荷です。怠慢は感覚を麻痺させ、精神的にも身体的にも悪影響を与えます。全てをバランスよく負荷なく... 続きを読む

2018-01-18

勝つための地力とは・・・

昨年から動いていた3.18 PRINCE REVOLUTION 16のプロマッチメイクも完了しました。今大会も私自身とても楽しみなマッチメイクになりました。参戦していただける選手が最高に輝ける舞台になる様、全力で盛り上げていきます。PRINCE KC所属のプロ選手も多く出場しますが、勝ち負けを最高... 続きを読む

2018-01-11

2018年営業スタート

新年あけましておめでとうございます。本年もPRINCE KCをよろしくお願い致します。本日、5日(大安)よりPRINCE KC全店舗営業スタートです。今年の目標は【PRINCE KC全店舗のトレーニング環境拡充】です。これまでPRINCE KCは【大分にキックボクシングを広める】という理念のもと... 続きを読む

2018-01-05

年末ご挨拶

今年も皆様、お世話になりました。ありがとうございました。社員忘年会も終わり、また来年も一層PRINCEファミリーで力の限り駆け抜けようと決意を新たにできました。社員一人一人が己と向き合い、成長しようとする姿に私自身も刺激になり、このメンバーで共に働けることに幸せと誇りを... 続きを読む

2017-12-31

来年も走り抜ける

毎年、年末のこの時期は大勝負の計画を立てているような気がします。昨年は府内大分駅前店の計画が年明けまで持ち越され、気が気ではない年末年始でした。今年の年末も大きな計画を3案同時進行で進めてきました。どこへ転んでも良いように入念な計画を立てて進めてきましたが、やはり方... 続きを読む

2017-12-27

キックボクシングを大分のスポーツ文化にする

私はプロキックボクサーとしては引退しましたが、「強くなる」という目標は一度も捨てたことはありません。今も引退した時より強くなっていると自信を持って言えます。何歳になっても挑戦し成長しようとすることが大切だと思っています。しかし、プロのリングに復帰する気はありません... 続きを読む

2017-12-22

波乱万丈な一年

2017年の全試合スケジュールも終了しました。今年も波瀾万丈な一年でした。悠祐は引退試合を行い、第二のキックボクシング人生を歩み始めました。指導者として、強さを追求することと会員さんをサポートすることを極めていかなければなりません。その両立は本当に難しいものですが... 続きを読む

2017-12-18

「納得」以上のものを与えるのがプロ

プロの仕事を目の当たりにした瞬間はとても嬉しくなります。自分の仕事に責任を持ち、プライドを持っている人はカッコ良い。思わず唸るようなプロフェッショナルは本当に身近にいます。最近、私が感動したプロの言葉。「これは主要部品の交換に100万円ほどかかります。もし1、2年... 続きを読む

2017-12-17

1件~15件(275件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
料金システム

大分県大分市内に3店舗あるキックボクシングジムを運営しているPRINCE KICKBOXING CLUBです。当CLUBではキックボクシングを”楽しむ”ことを目標にしております。選...

ダイエット成功者実績

≪2010年~2017年2月現在≫(例)会員Mさん 所属2年→-13kg会員Rさん 所属1年→-10kg会員Kさん 所属9ヶ月→-10kg会員Hさん 所...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神護 しんご

元キックボクサーが手がける選手育成・フィットネス(1/3)

 格闘技としてではなく、スタイルや健康維持のために、モデルや芸能人をはじめ、各界の著名人も実践していることで話題のキックボクシング。大分市で、3店舗を展開する『プリンスキックボクシングクラブ』には、現在およそ90名の女性を含む、250名ほど...

神護プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

屋号 : PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)
住所 : 大分県大分市関園 一本木126-1 [地図]
10月から横尾本店と統合し、「PRINCE HALL」が本店となりました。
TEL : 097-500-0899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-500-0899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神護(しんご)

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

5kg以上のダイエット成功者

会員Mさん 所属2年→-13kg 会員Rさん 所属1年→-...

フィットネス会員
  • 男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
PRINCE REVOLUTIONへの想い
PRINCE REVOLUTION 5

PRINCE REVOLUTIONも次回大会で5回目を迎えます。なぜREVOLUTIONなのか?大分という「地方」から這い上がる!...

PRINCE REVOLUTION 5 を終えて・・・
イメージ

PRINCE REVOLUTION 5も皆様のおかげで無事に終えることができました。大会関係者、ご来場いただいた皆様、本当に...

ジュニア達への想い
イメージ

当クラブには現在10名以上のジュニア(小学生)会員がいます。ジュニアに対する想いは「次のステップにしてほしい...

PRINCE REVOLUTION 5 メインイベントムービー

PRINCE REVOLUTION 5で使用したメインイベントムービーです。観戦していただくお客様に試合へ這入り込みやす...

映像演出

PRINCE REVOLUTION 5の予告PVです!!次回、4月6日の「PRINCE REVOLUTION 5」では映像演出で格闘技ファン...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ