コラム

 公開日: 2016-03-19 

主催興行 個人的感想 甲斐祐介編

一年前の王座決定戦で勝利するものの上腕部骨折で長期離脱していた64㎏王者 甲斐祐介。

一年間の療養中に同門のプロ選手、アマチュア選手が次々に頭角を現し甲斐は「忘れられた王者」という感があった。

そんな苦しい期間を乗り越え、1年ぶりの復帰戦でいきなり初防衛戦に挑むことになった。(防衛最低期日が1年)

対戦相手は連勝中で64㎏~66㎏の階級では九州で今最も勢いのある「ダルビッシュ黒木」

戦績も20戦を越えるプロではベテランの域に入る選手だ。

甲斐はアマチュア経験こそ10戦以上と豊富だが、プロで負けなしとは言え、まだ若干3戦というキャリア。

厳しい戦いになることは明白だった。

しかし、同門の55㎏王者 秀翔がPRINCE REVOLUTIONでは王者として存在感を示し、斗志和、RYOSUKEと王座戦をトーナメントから勝ち上がってきている現状から、甲斐も王者として誰もが納得する相手に防衛することしか王者としての存在証明ができなかった。

この大会後、自分の先輩から「相変わらず弟子に厳しいね~」という言葉をいただいたが大会を主催する立場としてはむしろ当然のマッチメイクであり、心身ともに強い選手が王者であるべきであり、PRINCE KCの選手に王者になってもらわなければいけないとは微塵も思っていないのが正直なところだった。

もちろん、PRINCE KC代表としては所属選手が勝つことほど嬉しいことはない。が・・・主催する以上、そこは全選手平等でなければ「PRINCE REVOLUTION」は自分が出場したいと思える大会ではなくなってしまう。

秀翔が今や誰もが認める王者になったのも、秀翔を勝たせたいと思って組んだマッチメイクではなく、本当に厳しい相手と戦い、結果を残してきたからこそ今の輝きがあると思っている。

甲斐祐介が王者であることを周りに納得させるには周りが納得する相手に勝つこと以外ないと思っていた。

結果は1RKO負け。

身体が試合に慣れる前に決められてしまった。

持ち味である後半の粘り、無尽蔵のスタミナを発揮する間もなく、甲斐の初防衛戦は終わった。

自分が予想していた甲斐が破れるパターンの一番最悪の展開と全く同じことが目の前でおきたことに動揺してしまった。

逆に言えば電光石火の勝利で王座を奪取したダルビッシュ黒木選手は甲斐祐介相手に理想的な勝ち方をしたということだ。

後半に強い甲斐には前半KOが最も理想。

甲斐は2R以降に勝機を探る・・・というイメージだった。

.

甲斐のこの試合に向けてのトレーニング、意気込みは最善を尽くしたものだった。

しかし、結果が伴わなければどんなに努力しようとも、どんなに真剣になろうとも批判を受けるのがプロ。

またこの試合展開が想像できたにも関わらず、最悪のパターンでの結果にさせてしまった指導者である自分自身の責任も大きい。

全て後の祭りだが、せめてあの一言、二言を試合前に言っていれば・・・という自責の念は今も消えない。

甲斐 祐介というキックボクサーにとっては大きなターニングポイントとなるだろうと思っていたこの試合。

一年間のブランク、ファイトスタイル、ダメージの現状から勝っても簡単に現役続行を断言できないところにきていると自分自身は感じている。

甲斐自身がどんな決断を下すのか・・・またその結果に対して自分はどう応えるべきか・・・。

不器用な男の不器用な生き方に自分も懸命に応えたい・・・今はただそれしか言えない難しい現状だ。

この記事を書いたプロ

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ) [ホームページ]

格闘家 神護

大分県大分市関園 一本木126-1 10月から横尾本店と統合し、「PRINCE HALL」が本店となりました。 [地図]
TEL:097-500-0899

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
料金システム

大分県大分市内に3店舗あるキックボクシングジムを運営しているPRINCE KICKBOXING CLUBです。当CLUBではキックボクシングを”楽しむ”ことを目標にしております。選...

ダイエット成功者実績

≪2010年~2014年8月現在≫会員Mさん 所属2年→-13kg会員Rさん 所属1年→-10kg会員Kさん 所属9ヶ月→-10kg会員Hさん 所属5ヶ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神護 しんご

元キックボクサーが手がける選手育成・フィットネス(1/3)

 格闘技としてではなく、スタイルや健康維持のために、モデルや芸能人をはじめ、各界の著名人も実践していることで話題のキックボクシング。大分市で、3店舗を展開する『プリンスキックボクシングクラブ』には、現在およそ90名の女性を含む、250名ほど...

神護プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

屋号 : PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)
住所 : 大分県大分市関園 一本木126-1 [地図]
10月から横尾本店と統合し、「PRINCE HALL」が本店となりました。
TEL : 097-500-0899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-500-0899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神護(しんご)

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

5kg以上のダイエット成功者

会員Mさん 所属2年→-13kg 会員Rさん 所属1年→-...

フィットネス会員
  • 男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
PRINCE REVOLUTIONへの想い
PRINCE REVOLUTION 5

PRINCE REVOLUTIONも次回大会で5回目を迎えます。なぜREVOLUTIONなのか?大分という「地方」から這い上がる!...

PRINCE REVOLUTION 5 を終えて・・・
イメージ

PRINCE REVOLUTION 5も皆様のおかげで無事に終えることができました。大会関係者、ご来場いただいた皆様、本当に...

ジュニア達への想い
イメージ

当クラブには現在10名以上のジュニア(小学生)会員がいます。ジュニアに対する想いは「次のステップにしてほしい...

PRINCE REVOLUTION 5 メインイベントムービー

PRINCE REVOLUTION 5で使用したメインイベントムービーです。観戦していただくお客様に試合へ這入り込みやす...

映像演出

PRINCE REVOLUTION 5の予告PVです!!次回、4月6日の「PRINCE REVOLUTION 5」では映像演出で格闘技ファン...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ