コラム

 公開日: 2016-05-18 

神護 FINAL ~懸命の世界~

今までは自分が一番下っ端で、上に向かって我武者羅に喰らいついていけば良かった。

しかし、妻、後輩ができたことで自分の中に変化が起こり始めました。

【ガキ大将根性】

自分は元々の性格上、頼りにされると燃えるタイプでした。

一家の大黒柱、ジムの先輩という立場になり、ある意識が芽生えました。

【カッコ悪い姿をみせられない】

この意識は日々の練習で徐々に潜在意識へと刷り込まれていきました。

そのことを自覚する試合がプロ18戦目でした。

九州トップ戦線での戦い、東京での経験を積み、ここまでの戦績は17戦6勝6敗5分。

黒星先行だった戦績をイーブンまで戻していました。

この試合は74㎏契約で自分が経験した試合の中では最も重い階級での試合でした。

後輩も観に来ていましたし、試合の5日前には長女が生まれたばかりでした。

【絶対に負けられない】と意気込んで福岡に乗り込みました。

試合は1Rに得意の左フックのカウンターでダウンを奪い優位に立ちます。

しかし、またしても神様は自分の覚悟を試すかのような試練を与えます。

相手の渾身の右フックが右目を直撃。もの凄い激痛が右目に走りました。

そして相手を再び観た瞬間に焦りました。相手が2人に見えるのです・・・

右目眼窩底骨折でした。1R残り時間をなんとかしのいでインターバル中にセコンドへ右目の異常を伝えました。

自分の内心は【これはもう無理だ・・・相手を確認することすらできない。戦えない・・・】と思っていました。

しかし、セコンドの先輩は言いました。

「まだ勝ってる!どうしても駄目ならタオル投げてやるから頑張れ!」

正直、【マジかよ。この状態で戦うのか・・・】と思いました。

2Rが始まって相手は自分の異変に気づいたのか猛ラッシュで攻めてきました。

自分は何も考える暇もなく右目をつぶり片目で相手を確認し戦いました。

パンチを被弾する度に右目に激痛が走り、このままでは右目が駄目になるんじゃないかと思いました。

しかし、相手は容赦なく攻めてきます。

セコンドの先輩もタオルを投げるような人でないのはわかっています。

後輩もリングサイドで自分の試合を観ています。

数日前に妻が命がけで長女を産む姿を見ました。

本能的に察しました。

【もう逃げ場はない】

片目で相手を確認し、距離を潰すように前へ出ました。

相手はそれでも我武者羅に手を出してきます。

【反撃しないとヤラれる】

至近距離から当たりそうな攻撃で反撃しました。

試合への集中力が高まっていくのがわかりました。

【距離を潰せば相手の攻撃力は衰える、至近距離なら俺の攻撃も当たる。いける!】

2Rが終了し、インターバル中はもうセコンドが何を言っているのかすら耳に入りませんでした。

もう完全に対戦相手のことだけに集中していました。

人間は窮地に追い込まれると、もの凄い集中力を発揮するのかもしれません。

自分は早々とイスから立ち上がり、リング中央で3Rが始まるのは待ちながらある覚悟を決めていました。

【右目が見えなくなっても構わない。でもこの試合だけは絶対に捨てない】

3Rは相手のみに集中し、無心で戦い抜きました。

2R目とは違い、勝ちに向かって懸命に攻めていきました。

そこに保身を考える、かつての自分はいませんでした。

この試合を最後まで戦い抜き、判定勝ち。

勝ち名乗りを受けた瞬間、膝から崩れ落ちました。

急に右目に激痛が走りはじめ、身体全体に力が入らなくなりました。

試合後、頭が回りはじめて客観的に自分の変貌ぶりに驚きました。

【俺・・・こんな人間じゃなかったよな・・・目が見えなくなってもいいなんて・・・】

試合をあきらめたくなかった・・・逃げたくなかった・・・なぜ?

カッコ悪い姿をみせたくないから・・・か。

明らかに人間が変わった。

そのことをこの試合で自覚しました。

【懸命】という言葉が身近に感じられるようになった瞬間でした。

この記事を書いたプロ

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ) [ホームページ]

格闘家 神護

大分県大分市関園 一本木126-1 10月から横尾本店と統合し、「PRINCE HALL」が本店となりました。 [地図]
TEL:097-500-0899

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
料金システム

大分県大分市内に3店舗あるキックボクシングジムを運営しているPRINCE KICKBOXING CLUBです。当CLUBではキックボクシングを”楽しむ”ことを目標にしております。選...

ダイエット成功者実績

≪2010年~2014年8月現在≫会員Mさん 所属2年→-13kg会員Rさん 所属1年→-10kg会員Kさん 所属9ヶ月→-10kg会員Hさん 所属5ヶ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神護 しんご

元キックボクサーが手がける選手育成・フィットネス(1/3)

 格闘技としてではなく、スタイルや健康維持のために、モデルや芸能人をはじめ、各界の著名人も実践していることで話題のキックボクシング。大分市で、3店舗を展開する『プリンスキックボクシングクラブ』には、現在およそ90名の女性を含む、250名ほど...

神護プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

屋号 : PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)
住所 : 大分県大分市関園 一本木126-1 [地図]
10月から横尾本店と統合し、「PRINCE HALL」が本店となりました。
TEL : 097-500-0899

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

097-500-0899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神護(しんご)

PRINCE KICK BOXING CLUB (プリンス キックボクシング クラブ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

5kg以上のダイエット成功者

会員Mさん 所属2年→-13kg 会員Rさん 所属1年→-...

フィットネス会員
  • 男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
PRINCE REVOLUTIONへの想い
PRINCE REVOLUTION 5

PRINCE REVOLUTIONも次回大会で5回目を迎えます。なぜREVOLUTIONなのか?大分という「地方」から這い上がる!...

PRINCE REVOLUTION 5 を終えて・・・
イメージ

PRINCE REVOLUTION 5も皆様のおかげで無事に終えることができました。大会関係者、ご来場いただいた皆様、本当に...

ジュニア達への想い
イメージ

当クラブには現在10名以上のジュニア(小学生)会員がいます。ジュニアに対する想いは「次のステップにしてほしい...

PRINCE REVOLUTION 5 メインイベントムービー

PRINCE REVOLUTION 5で使用したメインイベントムービーです。観戦していただくお客様に試合へ這入り込みやす...

映像演出

PRINCE REVOLUTION 5の予告PVです!!次回、4月6日の「PRINCE REVOLUTION 5」では映像演出で格闘技ファン...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ