コラム

 公開日: 2017-10-04 

子供が産まれたらする「保険の見直し」のホントの話

あと数ヶ月で初パパになるAさんから保険の見直しの相談がありました。

「増える家族のため」

万が一の保険を厚くすべきなのでしょうか。
それとも家計により多く還元し、日々の生活に少しでも余裕を生むべきなのでしょうか。

私の答えです。

①貯蓄型はやめましょう
「お葬式費用くらいは…」って勧めてくる営業マンもいます。が、自分のお葬式っていつの話ですか?
まだまだ数十年あります。
何も保険で準備しなくても貯められる期間は十分にあるのです。
保険はあくまでもその天寿を全うしたお葬式の前に万が一があった時のもの。
必ず来るその時まで保険で備えてる必要は無いです。
貯金ができない人、あったらあった分だけ使っちゃう人、お金がありすぎて相続とかでもめそうな人は別ですが。
保険で貯めるくらいなら別にためたほうがいい。増えないし動かせない。この低金利の時代に意味無いです。。「銀行と比べて…」とか言う営業マンは即切ってOK。

②学資保険も同様、意味無いです。
先が読めない現代、流動性ってとっても大事です。

③医療保険
入院したら10000円の保険に入るくらいなら、半分の5000円給付の保険で、その支払いと同額を貯金箱へ。
定年後はまだしも仕事している間に長期入院できないですよ。
それほどの大病や大怪我だったら傷病手当や障害年金になるかもしれませんし。
特約の内容は細かいオプションをつければつけるだけ保険会社が儲かるだけなのでシルプルに。
入院と手術が出ればOK。
特に手術給付を要チェックです。手術でなくて安いの、いっぱいあります。入院で費用がかさむのは手術です。あと、ガン診断給付は欲しい。今の時代、入院しない治療法もたくさんあるので。

④死亡時の保険金額は、「(ゆとりある生活の月額ー遺族年金額)×下の子が独立する年齢」。例えば下の子が5歳で月々生活費が25万あれば足りるなら、(25ー15※給与額で違いますがだいたい12〜15万くらい)×(25年ー5歳)=2400万円、これを逓減定期(三角形の定期保険、未来のもしもに対する必要金額は『今』が最大なわけで、年を重ねるに応じてその必要金額は減るはず。日めくりカレンダーの厚さと思ってください。元旦にはあと365枚ありますが、大晦日に近づくにつれ薄くなりますよね?保険の必要金額も同じです。全ての子供が独立する年齢が大晦日です。)で。
住宅ローンの団信あればさらに住居費分を減額。

⑤子供の保険は県民共済の子供保険で十分。友達のおもちゃを壊した、ガラスを割った、よその車を傷つけた、などなどの賠償費用も出ますから。


保険会社は絶対に潰れ無いように経営してます。潰れたら万が一の備えにはなりませんから。
もし潰れそうになったら、国が手を差し伸べて来るくらいです。
それだけ超安全経営をしているのですから、絶対に保険会社が儲かる仕組みになってます。

かと言っても、本当に万が一はあり得るので無保険は危険です。
万が一の時に破綻しないで済むサポート的な分だけ、最低限をシンプルに入ることが賢い保険のコツです。

あ、最後に、新商品が「より良い」とは限らないのが保険ですからねー。
会社が不利益になる契約だったら改訂してきますから。
メリットある風なこと言ってたら、そのために無くなるデメリットもちゃんと考えてください。
お客様にとってマイナスになるかも、なんて関係ないですから。
1人のお客様の利益より、会社が存続することによる全体の利益、そういう考え方ですからね。

この記事を書いたプロ

株式会社 SFPコンサルティング [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 園田経人

大分県宇佐市大字富山215 [地図]
TEL:090-2966-9443

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
園田経人 そのだつねと

お金の正しい知識と正しい価値観で、お金に振り回されない未来創りを伝えたい(1/3)

 「あの山に登ろう」。そう言われたら、その山を目指して登ることができます。しかし、ただ「山を登ろう」と言われたら、どの山を登ればいいのか迷うでしょう。この「山」とは「理想の未来」のこと。 「株式会社SFPコンサルティング」の代表、園田さ...

園田経人プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

会社名 : 株式会社 SFPコンサルティング
住所 : 大分県宇佐市大字富山215 [地図]
TEL : 090-2966-9443

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2966-9443

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

園田経人(そのだつねと)

株式会社 SFPコンサルティング

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
未来が明るいと、毎日がより楽しくなりませんか?
イメージ

3月より、マイベストプロ大分に新たに加わりました園田です。 今後ともよろしくお願いします。少し堅苦しい...

SFPコンサルティングのファイナンシャルプランニング(FP)講座のご紹介
イメージ

「お金で悩まない人生を。そのための基本知識と情報の詰まった資格『FP』」SFPコンサルティングのFP...

[ 知識と価値観_『全国民FP化計画』 ]

「報連相」が大切な本当の理由

企業研修の中には、たいてい「報連相の徹底」というものがあります。それは組織運営においてとても大事なこと...

「浮気した夫と別れたくないが浮気はやめさせたい」相談

まず、「自分がいたらなかったから浮気をされた」、これは大きな間違いです。浮気するかどうかはその「人」の問題...

引き続き相続相談もお受けしております。
イメージ

おかげさまで更新手続きも無事完了し、次の2年間も「相続診断士」として活動できることになりました。「相続...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ