松井達治

記憶力が飛躍的にアップして、日常生活を変えるプロ

松井達治(まついたつじ)

人生観が変わる「アクティブ・ブレイン」の魅力を多くの人へ広めたい

松井達治 まついたつじ

脳が活性化すれば生き生きとした人生が待っている

 「1番から20番まで順に、なんの脈絡もない言葉を書いてみてください」と、松井さんから渡されたのは1枚のメモ用紙。「1時計」、「2相棒」、「3卵」…すべて書き終わり、一通り番号と単語を読み上げると「はい、すべて記憶しました」と驚きの言葉。なんと松井さんは、筆記用具を使うことなく、番号と単語を記憶していたのです。順番通りでも逆さからでも、また20個のうち一つをピックアップしても記憶内容は変わらず、一度も滞ることなく、すらすらと単語を述べたのです。

 「~想いを叶えるお手伝い~想叶(そうか)」の代表・松井さんが発信しているこの「記憶術」は、『アクティブ・ブレイン』というもの。そのマスター講師として、セミナーを九州各地で開いています。あまり馴染みのない「アクティブ・ブレイン」とは、言いかえれば、脳の活性化を図り、記憶力をアップさせること。しかもそれがゴールではなく、「最終的には皆が人間力を高めて、幸せになることを目指しています」と松井さん。

 では、記憶力がアップすると、なぜ幸せな人生を歩めるのでしょうか。「お子さんは、テストでいい点がとれたり、高齢の方は認知症予防に役立ちます。心と身体はつながっているので、できなかったことができるようになると、単純に嬉しくて、好奇心も湧いてきます。自尊心が認められるのは子どもにとって大事ですし、ご高齢の方も考え方が変わり、アクティブな行動のきっかけになるんですよ」。例えば最近流行ったラグビーの試合でも、ルールが記憶できればより面白く、海外へ旅行に行けば、外国語が話せる方が世界観も広がります。記憶力は、日常のさまざまなところで、人生の幅を広げてくれるのです。

松井達治プロに相談してみよう!

ページトップへ