久保晴代

人生を輝かすパーソナルカラーを探して活かしてくれるプロ

久保晴代(くぼはるよ)

自分の魅力が最大限に輝く色を見つけて、より多くの人に幸せな人生を届けたい

久保晴代 くぼはるよ

パーソナルカラー探しは,究極の自己肯定になる

 たとえば買い物へ行って、どんな洋服を買おうかと迷うとき、決め手となるのは、自分の好みやその時の気分。
つまり「自分が好きな服」を買うわけですが、それが本当に自分に似合っている服と、果たして言い切れるでしょうか?そんな疑問に手を差し伸べてくれる救世主が、イルドクルールのパーソナルカラー診断を行う久保晴代さんです。
 久保さんが行うパーソナルカラー診断とは、一人一人に、似合う色を見つけること。肌色や目の色調、髪の毛の色や質感を見ながら、まずは、寒色系か暖色系かを見分け、さらにその中から四季に分けていきます。「紅葉や新緑、春の菜の花など、自然界の配色をイメージしていきます」。たとえばピンクが好きでも、似合うトーンと似合わないトーンがあり、最高に合う色のトーンが見つけてくれます。
「最終的に、『好きな服』と『似合う服』は、違うことが多いので、皆さん驚かれます」と微笑みます。
 
 久保さんは、カラースクール「イルドクルール」の卒業生で、カラーのプロとして個人で活動して約10年。これまでに、3000人近くのカラー診断を行ってきたほか、トータルコーディネートやショッピング同行なども行い、新しい自分を発見した人をたくさん見てきました。
 「似合う色を身につけると肌艶も良く見えるため、見た目も健康的で、5歳〜10歳は若返り、自然と表情も豊かになります。整形したの?と聞かれた人や、40代後半の女性で結婚が決まった人もいます。似合うスーツを見つけた男性は、就活に合格したケースもありました。男性は目力が出て表情も変わるので、合コンでも急にモテ始めた話も聞きます」。

 「自分が選ぶ色は主観ですが、似合う色とは客観なので、自分に似合う色はなかなか自分では分かりません。でもそれを知ることで、新しい発見もあるし、自分の本来の良さが輝くことになる。つまり究極の自己肯定ですね」と教えてくれます。

久保晴代プロに相談してみよう!

ページトップへ