神護

キックボクシングを通して夢と健康を与えるプロ

神護(しんご)

元キックボクサーが手がける選手育成・フィットネス

神護 しんご

フィットネス感覚で老若男女問わず楽しめる

 格闘技としてではなく、スタイルや健康維持のために、モデルや芸能人をはじめ、各界の著名人も実践していることで話題のキックボクシング。大分市で、3店舗を展開する『プリンスキックボクシングクラブ』には、現在およそ90名の女性を含む、250名ほどの会員が在籍しています。鶴崎、府内、南大分に拠点を構えるこのクラブには、子どもから60代までの幅広い層が通っており、その目的も、本格的なトレーニングを積むプロ志望者、フィットネスとして楽しむ人、ダイエットと体型改善を目指す人などさまざまです。
 代表を務めるのは、 元プロキックボクサーの神護さん。KOSスーパーウェルター級王者などの実績を持つ神護さんをはじめ、バリバリの現役ボクサーである6人のトレーナーに、マンツーマンで指導してもらえるのも、このクラブの大きな魅力。各店舗には、サンドバッグ、フィジカルトレーニングの機器を備え、男女別の更衣室を設置。公式サイズリンクを有するPRINCE HALL本店と南大分店には、シャワーや駐車場も完備し、本格的で快適なトレーニング環境を整えています。
 トレーニングは、それぞれのニーズに応える指導を実施。フィットネスやダイエット目的の会員にはキックボクシング特有の動きを取り入れた運動を、プロや試合出場を目指す人には、強化選手クラスを設け、特別なメニューを用意しています。また、「人の心の痛みが分かる、強く優しい心を育む」ことを目指した、子どもを対象としたジュニアクラスも盛況です。

神護プロに相談してみよう!

ページトップへ