コラム

 公開日: 2015-08-07  最終更新日: 2015-10-17

スーパーキッズ講座 無料体験会 OAB放送で紹介して頂きました(^^)

「スーパーキッズ講座」無料体験会をOAB放送で紹介して頂きました(^_^)




この講座は、こども達が自分の身体を
思ったように動かすことができるように、
遊び運動を通じたトレーニングを行い、
動きの土台づくり」を目的としています。
スーパーキッズ無料体験会①

そのためには、単に運動をして運動不足を補うだけではなく、
体幹と手足の「動きの質を良くする」ことが大切です!

具体的な内容は、トップアスリートも行っているように
赤ちゃんの動きを取り入れた、発育発達に沿った体幹トレーニングを行います。

ヒトの動きの基本は、
赤ちゃんが生まれてから立ち上がるまでが基本となり、
その動きのポイントを発達運動学的に考慮して、
赤ちゃんの動きを取り入れた体幹トレーニングや
スーパーキッズ無料体験会②
脳と動きを連動させる、コーディネーショントレーニングなどを行い、
「動きの土台づくり」を行います(^^)/

下記日程にて無料体験会を行います。
多くの方の参加をお待ちしています。

日時 8/22(土)
場所 宇佐市総合運動場 武道場
時間 幼児クラス 2:30~(45分)
   小学生クラス3:30~(45分)
対象 4才~小学3年生
申込 事前の申込が必要です。
   下記のいずれかにお申込み下さい。
   ●宇佐整骨院 0978-33-1961
    http://usa1961.com/?page_id=119
   ●わっしょいUSAクラブ 090-6630-4593
    http://www.wausac.com/?page_id=217

この記事を書いたプロ

宇佐整骨院 [ホームページ]

柔道整復師 西原清

大分県宇佐市上田1052 [地図]
TEL:0978-33-1961

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
西原清 にしはらきよし

治療とトレーニング指導で丈夫で動きやすい体づくりをサポート(1/3)

 関節や筋肉の痛み、捻挫や肉ばなれ・脱臼などのケガは、人によっては一度負ってしまうと癖になったかのように繰り返し、痛みと不自由な生活を強いられることも多くみられます。 「関節・筋肉の痛みやケガを繰り返すのは、動くための体の土台が弱いことも...

西原清プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

医院名 : 宇佐整骨院
住所 : 大分県宇佐市上田1052 [地図]
TEL : 0978-33-1961

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0978-33-1961

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西原清(にしはらきよし)

宇佐整骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「コアキッズ体操セミナー」のご案内
イメージ

「コアキッズ体操」セミナーのご案内コアキッズ体操は、子ども達の「動きの土台づくり」の体操です!子ども達の...

[ セミナー ]

わっしょいUSAクラブで わっしょいはちまんサマーカーニバル!を開催しました(^^)/
イメージ

昨日、宇佐市のはちまんの郷 体育館&屋外にて、総合型地域スポーツクラブ・わっしょいUSAクラブ主催でわっし...

[ わっしょいUSAクラブ ]

ストレッチポール ベーシックインストラクター認定セミナーを開催しました。
イメージ

今日は宇佐整骨院で、日本コアコンディショニング協会(JCCA)のベーシックセブンインストラクター認定セミナ...

[ ストレッチポール&ひめトレ ]

宇佐整骨院でリアライン・デバイス体験会を開催しました
イメージ

宇佐整骨院で身体の歪み・ずれを整える、リアラインデバイスの体験会を開催しました。参加のみなさんお疲れ様...

[ 身体の歪みを整えるリアライン・デバイス ]

スーパーキッズ講座、「KOBA式体幹☆バランストレーニング」のBライセンスのメソッドを指導!
イメージ

5/23 スーパーキッズ講座の指導日でした ^^)今回は、「KOBA式ファンクショナルマット」を使って「KOBA式体...

[ 「動きの土台づくり」トレーニング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ