コラム一覧

1件~12件(12件)

インフルエンザはこれから

イメージ

お正月にはインフルエンザが一旦終息するのがこれまでの流れでしたが、昨年末から今年に架けては学校がお休みであるにもかかわらずかなり流行しています。3学期が始まりましたので再度流行状態に入る可能性が高いと思います。この様な流行の流れの変化は生活様式の変化に影響されていると考えま... 続きを読む

子どもの健康

2018-01-11

新年あけましておめでとうございます

イメージ

 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 「1年の計は元旦にあり」と言うように、昔からお正月は1年の計画を立てる時とされています。初詣で1年間の計画を神様に報告し、おみくじ・初夢で運気が良いのかを占い。書き初めでそれを文字にして、誓いを宣言... 続きを読む

2018-01-01

喘息のお子さんの年末年始に気をつけること

イメージ

年末年始はお出かけの機会も多いと思います。喘息のお子さんでは、急激な温度変化、たき火やお線香、花火、タバコの煙などで発作が誘発されることがあります。避ける、マスクを着用するなどで防ぎましょう。水分はこまめに摂取します。発作止めのお薬も準備をお忘れ無く。 続きを読む

子どもの健康

2017-12-22

別府CKD市民公開講座

12月3日(日)10時から別府市公会堂において、別府CKD市民公開講座が開催されます。どなたでも参加できます。参加費は無料です。CKD(慢性腎疾患)について別府医療センター腎臓専門医の菊地先生がお話をしてくれます。別府は腎臓病の方が多く、透析を受けられている方もかなりの数になります。... 続きを読む

別府市医師会

2017-12-01

今年(’17)のインフルエンザワクチン

2017年はインフルエンザワクチンの製造に色々トラブルがあり、例年よりも供給量が少なくなっています。当院でも最近は納入が少なくなっています。国からの連絡によると12月の半ばに最後の供給があるようですから、今予約できない方もしばらく待っていただくと接種が出来るようになるのではと思... 続きを読む

予防接種など

2017-11-23

誤飲・誤嚥事故

乳幼児は、色々なものを口に入れて食感を楽しんで成長していきます。安全に食感を楽しみながら正しく成長を促すためには、保護者が見守れる時に安全な玩具や日用品で遊ぶ時間を持つこが大切ですね。禁止するだけでは健やかな成長にはつながらないのです。まずは、お部屋の整理整頓をして、日用品... 続きを読む

子どもの安全

2017-11-05

インフルエンザワクチンの接種

イメージ

11月になってインフルエンザワクチンの接種の時期になっています。今年(平成29年ー30年シーズン)は、ワクチン製造のトラブルでワクチンの供給量が例年より少なく、供給時期も少し遅くなっています。接種が多少遅くなったりすることもあります。年内に接種が完了できるように調整をしておりま... 続きを読む

予防接種など

2017-11-05

発達の偏り

「発達の偏り」、「発達のでこぼこ」は、子どもの性格の個人差を表す言葉です。これは決して病気という事ではありません。個性の強さを表しています。この個性の強さを、最近は発達障碍と言う言葉で病気の範疇にくくってしまう風潮があります。「病気だから治療が必要だ!」「クラスで一緒に... 続きを読む

発達の偏り

2017-11-05

発達障碍

今、発達障碍が増えていると言われています。「言われています」と書いたのは、ブームの要素が多いからです。当院にもしばしば「発達障碍では無いですか?」「発達に問題があるので、診断してもらって下さいと、○○で言われました。」と言うような形で受診をされる方が増えています。多少元気... 続きを読む

発達の偏り

2017-11-05

CKD市民公開講座

別府市医師会の会長をしています。こちらでは来る平成29年12月3日(日)10時よりに別府市公会堂におきまして「CKD市民公開講座」を開催します。別府医療センターの腎臓専門医の菊地先生による講演会や医師・薬剤師・栄養士による相談会、検尿などの検査、“うま塩屋台”などを開催します。是非... 続きを読む

別府市医師会

2017-10-29

赤ちゃんの本能

乳児の子育てを、育児書などに頼っていませんか?赤ちゃんは自分の中に(遺伝子という事ですね)成長していく仕組みを持っています。教えなくてもおっぱいを求め飲んだり、眼が覚めたら声を上げてママを呼んだり、、、。ママの特徴(眼の感じ、肌触り、香りなどです)を覚えたり出来ます。これ... 続きを読む

子育て

2017-10-29

診察室では、

3歳を超えたら一人でイスに座りましょうね。いつまでもママに抱っこでは自立する心が育ちません。一人で出来た!お兄ちゃん(お姉ちゃん)になれた!と言う自信が子どもを育てます。 続きを読む

2017-10-23

1件~12件(12件)

RSS
 
このプロの紹介記事
矢田公裕 やだきみひろ

病気の原因は、日々の生活の中に。自己治癒能力を活かした治療で救いたい。(1/3)

 子どもたちの健やかな成長に繋がる診療を最優先に考える、別府市の『矢田こどもクリニック』は、とりわけ気管支喘息、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーなどのアレルギー疾患や、夜尿症、心臓病、発達障害が専門。 院長の矢田公裕さんは、子どもたちが本...

矢田公裕プロに相談してみよう!

大分朝日放送 マイベストプロ

医院名 : 医療法人社団ふたば会 矢田こどもクリニック / こども子育て研究所
住所 : 大分県別府市石垣東4-5-4 [地図]
TEL : 0977-22-9557

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0977-22-9557

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

矢田公裕(やだきみひろ)

医療法人社団ふたば会 矢田こどもクリニック / こども子育て研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新年あけましておめでとうございます
イメージ

 新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 「1年の計は元旦にあり」と言...

喘息のお子さんの年末年始に気をつけること
イメージ

年末年始はお出かけの機会も多いと思います。喘息のお子さんでは、急激な温度変化、たき火やお線香、花火、タ...

[ 子どもの健康 ]

別府CKD市民公開講座

12月3日(日)10時から別府市公会堂において、別府CKD市民公開講座が開催されます。どなたでも参加できます。参加...

[ 別府市医師会 ]

今年(’17)のインフルエンザワクチン

2017年はインフルエンザワクチンの製造に色々トラブルがあり、例年よりも供給量が少なくなっています。当院でも...

[ 予防接種など ]

誤飲・誤嚥事故

乳幼児は、色々なものを口に入れて食感を楽しんで成長していきます。安全に食感を楽しみながら正しく成長を促すた...

[ 子どもの安全 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ